知らないうちに伸びている爪。

いつも注意しているわけではないので気がついたらいつの間にか伸びてしまっていて「あっ、切らなきゃ」なんでこともよくあります。

爪ってどれくらいの速さで伸びているんでしょうか。

また、早く伸びるのは何か原因があるのでしょうか。

今回はそんなところを調べてみました。

スポンサーリンク

爪が伸びる速さ

爪が伸びる速さは、一日に0.08~012mmだそうです。

平均するとおよそ一日に0.1mmということですね。

爪を切るのは爪先の白い部分が1mmくらいに伸びてきたときですから、10日に一度くらいの割合で切っていることになります。

まぁそれくらいかなぁという感じですね。

 

ただ、爪が伸びる速さはいろいろ差があるそうです。

1.指による差

同じ人の手でも指によって差があります。

人差し指>中指>薬指>親指>小指 の順で伸びるのが速いそうです。

これってよく使う指の順番に並んでいます。

爪が伸びるのは指先を保護する目的もあるそうですから、この順番も納得できますね。

2.利き手による差

利き手のほうがよく使うので、上と同じ理由で利き手の指の爪のほうが早く伸びるそうです。

3.年令による差

爪も皮膚の一種であり、新陳代謝が活発なほど早く伸びるので、新陳代謝が活発な10代前半から20代前半にかけてが早く伸びます。

青年期を過ぎると爪が伸びるスピードは徐々に遅くなっていき、お年寄りの爪が伸びるスピードは赤ちゃんとほぼ同じだそうですよ。

子どもの爪が早く伸びるような気がしていたのは、あながち間違いではなかったんです。

4.男女の差

女性よりも男性の方が筋肉量が多く基礎代謝が高いので爪も早く伸びるとのことです。

5.気温による差

気温が高いほうが血液の循環が良くなり、爪が伸びるスピードも早くなります。

北海道に住んでいる人よりも沖縄に住んでいる人のほうが早く伸びることになりますね。

6.昼と夜の差

夜は体を休めるときです。

新陳代謝が活発でなくなりますので爪が伸びるスピードもゆっくりになります。

 

3から6までは個人の爪が伸びるスピードにはあまり関係ないですね。

Sponsored Link

爪が早く伸びる3つの理由

上にも書いたように、爪は10日で1mmほど伸びるので、爪を切る頻度も10日に一度くらいになります。

「私はもっと早く切ってるぞ」という人もみえると思います。

私も一週間くらいごとに切ってますから。

爪が早く伸びるのには、個人差は別にして次のような理由があるからです。

1.指をよく使う

指を使うと指先の血行が良くなり、血液の量が増えるために伸びるのが早くなります。

仕事で指先を使う職人さんと言われている人やパソコンをよく使う人、ピアニストさんなんかは爪が早く伸びます。

最近はスマホが普及しているので、タップする指だけ爪が早く伸びるということも考えられます。

2.基礎代謝量が多い人

基礎代謝量が多い人は爪が伸びるスピードが早いです。

男性が女性よりも爪の伸びるスピードが速いのは、筋肉量が多いので基礎代謝量が多いからです。

ダイエットで「基礎代謝量を上げましょう」と効率的な筋トレが紹介されますが、筋トレをして筋肉量が増えれば爪が伸びるスピードも早くなります。

3.食べ物

爪はタンパク質でできています。

ですからタンパク質を多く含む食品、例えばお肉や大豆製品をたくさん食べることで爪が早く伸びるスピードが早くなります。

また体を温める食べ物は基礎代謝を上げるので、しょうがやにんにく、トマトやごまなどを多く食べることでも爪が早く伸びるスピードが早くなります。

 

足の爪が伸びるスピードは?

ここでついでに足の爪についても触れておきましょう。

手の爪が伸びるスピードは一日に0.8mm~1.2mmとのことでしたが、足の爪はそれより遅くて一日に0.07~0.08mmだそうです。

 

 

足の爪を見る頻度は手の爪より遥かに少なく、伸びたことに気が付かないこともあります。

足の爪を切る回数も感覚的には手の爪を切る回数の半分くらいなので、伸びるスピードも半分くらいと思ってましたが、そんなに遅くはなかったんです。

ただ小指は靴による圧迫があるために血流が少なくなり、これより遅くなることもあるとのことです。

特に外反母趾の人は小指が靴に押し付けられますのでそうなりやすいそうです。

とはいえ手も足も爪が伸びるスピードはそれほど変わりません。

足の爪にはそれほど気を配らないので、手の爪を切るときに忘れないようついでに足の爪も切ったほうがいいですね。

 

終わりに

ネイルをしている女性は別としても、爪はいつも短く綺麗に整えておきたいものです。

女性が男性を見るポイントのなかでも爪は重要なポイントのひとつで、爪が伸びていたり汚なかったりすると70%近くの女性が嫌悪感を抱くと言っています。

直接言ってくれることはないんですけど、女性はこっそり見ています。

ちょうどいい爪の長さは手のひら側から見て爪が出ていない程度という人もいますが、それではちょっと伸びすぎです。

深爪にならない程度の短かさがいいのではないでしょうか。

そうなるとやはり1mm程度が限度なのだと思います。

ネイルをしていない女性も同じくらいだと思います。

爪は短く清潔にして高感度を高めましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。