北陸・敦賀に秋の気配が訪れる頃に開催される敦賀祭りは、福井県敦賀市にある氣比神宮(けひじんぐう)の例祭でです。

山車(だし)の巡航が豪華で、境内や神宮前商店街には延々と露店が並び、毎年県内外から15万人もの人が訪れます。

今回は敦賀祭り2018の開催情報や歴史、山車の巡業や駐車場などの情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

敦賀祭り2018の開催情報

 

開催日程:2018年9月1日(土)~4日(火)

開催場所:敦賀市中心部(氣比神宮一帯・本町・神楽町・相生町・駅前商店街)

 

 

問合せ先:敦賀まつり振興協議会事務局

電話:0770-22-8122

 

敦賀祭りの歴史

敦賀祭りは北陸の長祭りとして知られていて、宵宮祭に始まり、神幸祭、例大祭、後祭と続き、そして15日の月次祭で終りとなります。

氣比神宮の御神祭は当初は氣比神宮特有の神、伊奢沙別命(いざさわけのみこと)一体だけでしたが、その後に次の六体の御神祭をお祀りし、計7体の御神体になりました。

  • 仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)
  • 玉姫命(たまひめのみこと)
  • 武内宿禰命(たけうちすくねのみこと)

文武天皇時代の大宝2年(西暦702年)に社殿を造成する際、まず仲哀天皇と神功皇后を合祀し、その後応神天皇、日本武尊、玉姫命、武内宿禰命をお祀りしました。

そして、この合祀が行われた年の8月4日(旧暦)に例祭を行ったのが敦賀祭りの始まりとされ、実に1300年以上の歴史があることになります。

現在では神事は9月2日から始まって15日の月次祭で終了しますが、敦賀祭りとしては一日前の1日から4日の例大祭までとなっています。

 

Sponsored Link

 

敦賀祭りの山車巡行

敦賀祭りの最大の見どころは6基の豪華な山車巡行です。

山車の上には本物の能面や甲冑を身にまとった等身大の武士の人形が何体も置かれ、その台座は豪華な水引幕で飾り付けられています。

山車の巡行は最終日の9月4日(火)の午前9時30分から各町内を巡ることでスタートします。

そして、各町内を巡った6基の山車がすべて氣比神宮の大鳥居の前に勢揃いするお昼ごろが最大の見せ場となります。

 

 

見事な山車ですね。

この山車の巡行は室町時代から続いていると言われていて、こちらも最低でも450年の歴史があります。

その頃はどんな人形が飾られていたんでしょうか。

戦前は50基以上の山車があったそうなんですけど、戦災で消失して今は6基だけになっています。

50基もの山車の巡行はさぞかし勇壮だったんでしょうね。

 

敦賀祭りの駐車場

敦賀祭りでは臨時の駐車場が用意されるわけではなく、公営施設の無料駐車場や市内の有料駐車場を利用することになります。

  • 氣比神宮・表参道駐車場 (無料 10台)
  • 氣比神宮・東駐車場 (無料 約90台)
  • きらめきみなと館 (無料 約150台)
  • 旧税務署 (無料 約40台)
  • プラザ萬象駐車場 (無料 約250台)
  • 駅前駐車場 (有料 135台)
  • 白銀駐車場 (有料 142台)

祭り当日は駐車場が混み合うので、できるなら車での来場は控えたほうがよさそうです。

(まつり期間中は市内バスが全線無料になります。)

 

◆交通規制

敦賀祭りではカーニバル大行進や山車巡行など道路を封鎖して行う行事もありますので、交通規制が敷かれます。

今年の交通規制は日によって違いますので注意が必要です(9月2日は18時までと18時以降でも違います。)

(画像をクリックすると拡大されます。)

 

(出典:http://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_division/sangyoukeizai_bu/syokoboeki_ka/festrafficcontrol.html)

 

敦賀祭りへのアクセス

敦賀祭りの行事は市内各地で行われますので、ここでは例大祭の9月4日に6基の山車が勢揃いする氣比神宮へのアクセス方法をご紹介します。

公共交通機関を利用する場合

◎JR北陸本線・敦賀駅より徒歩約15分

◎JR北陸本線・敦賀駅より「ぐるっと敦賀周遊バス」に乗車、「氣比神宮」バス停で下車すぐ。

◎JR北陸本線・敦賀駅より敦賀コミュニティバス「東浦線」「海岸線」等に乗車。「氣比神宮前」バス停で下車すぐ。

 

車を利用する場合

◎北陸自動車道・敦賀ICより舞鶴若狭自動車道を経由して約20分

 

敦賀祭りのスケジュール

敦賀祭りでは1日から4日まで子供から大人まで楽しめるイベントがいっぱいです。

9月1日(土)

13:00~21:00 イベント広場(雨天中止)神楽町2丁目通り

15:00~21:00 カーニバル大行進(雨天中止)神楽町1丁目・相生通り

9月2日(日)

11:30~17:30 お祭り広場 駅前通り

13:00~21:00 お祭り広場 相生通り・神楽町丁目通り

15:30~21:00 宵山巡行 神楽町1丁目・2丁目通り

19:00~20:30 民謡踊りの夕べ(雨天中止)本町通り

9月3日(月)

8:00~16:00 神輿渡御(小雨決行) 市内一円

9:00~14:30 御鳳輦(ごほうれん)巡行 市内一円

9月4日(火)

9:30~16:00 山車巡行(小雨決行) 市内一円

16:00~21:00 お祭り広場 神楽町1丁目通り・相生通り

 

終りに

敦賀祭りの期間中、氣比神宮にお化け屋敷が設置されます。

 

 

今では日本でお化け屋敷の興行を打っている会社は一つだけになってしまったそうで、その一社も後継者不足で今後いつまで見られるか分かりません。

昭和レトロの雰囲気満載のお化け屋敷を見るならいいチャンスですよ。

敦賀にはほかにも1.5キロにも及ぶ砂浜の白と海の青、松の緑のコントラストが美しい「気比の松原」や、横浜のものにも負けない「赤レンガ倉庫」など観光スポットがいっぱいあります。

敦賀祭りに訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。