伝説と情緒の町、千葉県木更津市では毎年夏になると木更津港まつりが開催されます。

お祭りは2日間に渡り、1日目は「房総版阿波踊り」とも称される「やっさいもっさい踊り」が行われ、そして2日には夏の夜の華、木更津花火大会が開催されます。

関東最大級と言われる特大スターマインや、フィナーレを飾る尺玉の連発、ナイアガラの滝は見る人を飽きさせません。

今回は木更津花火大会2018の開催情報、駐車場や有料観覧席、観覧の穴場の情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

木更津花火大会2018 開催情報

 

木更津花火大会

  • 開催日:2018年8月15日(水)

    (荒天の場合は8月16日・17日に順延 両日とも荒天の場合は中止)
  • 打上げ時間:19:10~20:30(予定)
  • 打上げ場所:木更津市中の島公園
  • 打上数:約10,000発
  • 昨年の人出:約28万人
  • 問合せ先:木更津港まつり実行委員会
  • 電話:0438-22-7711

 

 

木更津花火大会は関東最大級と称されるスターマインが人気ですが、ナイアガラの滝から始まるフィナーレも圧巻ですよ。

 

木更津花火大会の駐車場

木更津花火大会には合計で約8,300台分の臨時駐車場が用意されます。

 

木更津市民会館

 

旧市役所・旧第二庁舎

木更津市民会館と道路をはさんで反対側にあります。

 

木更津市福祉会館

 

水運用総合センター

 

木更津第二小学校

 

紅陵学院スクールバスターミナル

 

君津学園バスターミナル

 

パチンコともえ(パールショップともえ木更津店)

 

イオンモール木更津店

(イオンモール木更津店の営業時間は22時までです。)

 

潮浜公園

潮浜公園の前の道路は交通規制対象区域のため、17:30から20:00頃までは駐車場への入出庫はできません。

 

江川潮干狩駐車場

ここは焼酎のCMで有名になった海中電柱があるところです。

早めに駐車場に行って夕暮れの海中電柱を撮影するのもいいですね。

 

久津間潮干狩駐車場

 

木更津花火大会の臨時駐車場は以上の13ヶ所です。

多くの車が停められるのはイオンモール木更津店(約4,000台)、潮浜公園、江川潮干狩駐車場(約600台)、久津間潮干狩駐車場(約1,000台)の4ヶ所です。

 

駐車場を利用する場合には、かなり混み合い午前中に満車になる駐車場もでてきますので、朝から行ったほうがいいでしょう。

また帰りは確実に渋滞が起き、迂回路もほとんどないのでノロノロ運転を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

Sponsored Link

 

木更津花火大会の有料観覧席

どうせ花火大会を見に行くなら席取りを気にしないでゆっくり見たい、という方のために有料観覧席が用意されます。

木更津花火大会有料観覧席チケット情報

  • 販売数:イス席・3,100席 シート席1,600席
  • 前売り券:1席2,000円(イス席、シート席共)

    未就学児は無料(席の確保はありません)
  • 販売場所:木更津市観光案内所・全国のコンビニ・プレイガイド他
  • 当日券:2,000円(前売り券が完売しなかった場合のみ)
  • 当日券販売場所:有料観覧席入り口(午後6時より)
  • 開場:16:30
  • 全席自由席
  • 問合せ先:木更津港港まつり実行委員会(木更津市観光案内所内)
  • 電話:0438-22-7711

 

前売りで全席が完売してしまうと当日券の発売はなくなります。

例年だと7月1日からローソンやセブン-イレブン、Walkerplus などで先着順での発売が開始されます。

木更津市観光協会や木更津市役所の観光振興課でも購入できます。

年を経るごとに人気が高まっている木更津花火大会なので、早めにチェックしたほうがいいですよ。

 

木更津花火大会観覧の穴場スポット

「有料観覧席を手に入れ損ねたけど花火大会をちゃんと見たい」、そんな方のために穴場的な場所をご紹介します。

◆イオンモール木更津

花火の打ち上げ場所からは少し離れているものの、駐車場に特設会場が用意され、トイレも自由に利用できるのでお子様連れの家族や女性に人気のスポットです。

ここは花火大会の駐車場にもなっていて、ここを利用して打ち上げ場所近くへ徒歩で行く人も多く、花火の打ち上げが始まる頃には満車気味になります。(イオンモール木更津に屋上駐車場はありません。)

イオンモール木更津の営業時間は22時までなので、花火のフィナーレも十分楽しめますよ。

 

◆海ほたるパーキングエリア

車でしか行けないのでデートにぴったりです。

東京湾アクアラインの料金800円を支払うだけでロマンチックな気分に浸れます。

ただし、早めに行って下さいね。

 

◆太田山公園

小高い場所で夜景がきれいなスポットとして人気があるので、早めに行って場所を確保しましょう。

 

◆吾妻公園

打ち上げ場所の中の島公園から直線距離で1キロ足らずの場所にある吾妻公園。

臨場感ある花火が楽しめますよ。

 

◆袖ヶ浜海浜公園

中の島公園までは9キロほど離れていますが、その分混雑も少なくゆっくりと花火を見られます。

 

終わりに

東京湾アクアラインが開通して東京都心から木更津までは1時間かからずに行くことができるようになり、大変便利になりました。

横浜市からも30分です。

おかげで木更津花火大会にも車で見に来られる人が増え、道路は大変に渋滞します。

一方、JRを利用すれば内房線快速で東京駅から木更津駅までの所要時間は75分で、木更津駅から花火の打ち上げ開場である中の島公園までは徒歩で25分ほどかかります。

少し遠いかなとも感じますが歩いていればすぐです。

車で行って渋滞で疲れるより、電車で行けば帰りは寝てこられますよ。

お盆休みに次の日に疲れを残さないためにも電車で行かれることをおすすめします。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。