神戸ルミナリエ 2015年の期間と場所・混雑状況は?


神戸ルミナリエは1995年1月に起きた阪神・淡路大震災

犠牲になられた方々への追悼と、都市の再生と復興を願って

同年12月に始まりました。

 

神戸ルミナリエは震災で悲しみにくれる神戸市民に

大いなる感動と希望を与え、継続を求める多くの声に後押しされ

その後も毎年絶えることなく開催されてきました。

 

その人気は年々高まり、20回目の2014年には

340万人以上の方が訪れました。

 

しかしその運営費は協賛企業からの寄付と宝くじの収益金、

自治体からの補助、個人の募金等で成り立っていて

2014年は約2千万円の赤字決算となりました。

 

資金難で開催が危ぶまれていた神戸ルミナリエでしたが

2015年も開催が決定しました。

 

今回は神戸ルミナリエの2015年の開催期間と

開催場所などの情報をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

神戸ルミナリエ2015 開催期間

 

今年は資金難ということもあり

昨年は12日間の開催だったものが

10日間に短縮されました。

 

神戸ルミナリエ2015年 開催期間と点灯時間

 開催期間:2015年12月4日(金)~12月13日(日)

 

 点灯時間は間近にならないと発表されませんが

 昨年と同様と考えられるので、その時間を載せておきます。

 

 月~木  :18:00頃~21:00

 金      :18:00頃~22:00

 土      :17:00頃~22:00

 日      :17:00頃~21:30

 

日程と点灯時間は変更になる場合があります。

 

曜日によって点灯時間が変わるので注意が必要です。

 

 

 

 

神戸ルミナリエの開催場所とアクセス

 

神戸ルミナリエの開催場所

旧外国人居留地及び東遊園地

 東遊園地がメイン会場になります。

 

↓地図はコチラ

 

当日は誘導路が整備されます。

参考までに下の図は昨年の誘導路になります。

神戸ルミナリエ 誘導路

(引用元:http://www.feel-kobe.jp/feature/luminarie/)

 

神戸ルミナリエの誘導路は元町がスタートの一方通行です。

そして途中で抜け出してしまうと

最初から並び直さなければなりません!

 

誘導路では1時間くらい歩かなければならないので

並ぶ前にトイレだけは行っておきましょう。

 

 

◎アクセスは電車を利用

 

神戸ルミナリエには当然ながら駐車場はないので

電車でのアクセスが断然便利です。

 

車で行かれる場合には、元町駅や三宮駅周辺の駐車場は

満車になっている可能性が高いので

ひと駅かふた駅離れたところの駐車場を利用することになります。

 

神戸ルミナリエへの誘導路入り口の最寄り駅は

JR元町駅阪神電鉄・元町駅です。

地下鉄だと海岸線 居留地・大丸前です。

 

帰りはフラワーロードを通って

JR三宮駅か阪神・三宮駅へ行くことになります。

 

東遊園地から三宮駅までは約1km、徒歩で15分ほどです。

 

 

 

神戸ルミナリエの混雑状況

 

神戸ルミナリエは毎年大変な混雑です。

昨年は12日間の開催で340万人超の来場者でした。

単純に計算しても1日当たり28万人以上の数です。

 

今年は開催期間が10日間に短縮されるので

もっと混雑すると思われます。

その中でも、曜日によって混雑が激しい日とそうでない日があります。

 

昨年のデータによると一番混むのは土曜日

一番空いているのが木曜日でした。

その差はなんと2.8倍!

 

もし、平日に時間の余裕があるなら

神戸ルミナリエに行くなら木曜日が狙い目です。

今年は12月10日ですね。

 

 

まとめ

 

・神戸ルミナリエ 2015年の開催期間は12月4日(金)~12月13日(日)

・点灯時間は曜日によって違う

・神戸ルミナリエの開催場所は旧外国人居留地及び東遊園地

・神戸ルミナリエへのアクセスは電車がおすすめ

・空いた日を狙うなら12月10日(木)

 

 

今年で21回めの神戸ルミナリエはもう歴史と言ってもいいですね。

今後もずっと継続してほしいものです。

 

神戸ルミナリエはテーマパークのイルミネーションと違って

入場料を徴収するわけではありません。

その代わり、現地で100円募金を募っています。

 

昨年は340万人超の方が来場しましたが

昨年の募金額は4千8百万円でした。

 

仮にその人達が全員100円ずつを募金したら

3億4千万円が集まります。

企業協賛金を大きく上回り、一気に黒字化できます。

 

神戸ルミナリエを来年以降もずっと継続してもらうために

イルミネーションを楽しんだあとは募金に協力しましょうね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ