さっぽろホワイトイルミネーション2017!日程と駐車場情報


寒くなってくるとあちこちでイルミネーションが点灯しはじめます。

イルミネーションの光は寒さを忘れさせてくれ、デートスポットとしても、家族で訪れる観光地としても冬のお出かけスポットとして定番化しています。

今では日本各地で点灯しているイルミネーションですが、日本で最初に始まったのはどこか知ってますか?

それは今年で37回目を迎えるさっぽろホワイトイルミネーションです。

第1回は1981(昭和56)年で、そのときの電球はたったの1,048個でしたが、それが今や45万個(3会場合計)の電飾が輝く見事なショーへと発展しました。

今回はさっぽろホワイトイルミネーションの2017年の日程や駐車場の情報などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

さっぽろホワイトイルミネーション 2017年の日程

さっぽろホワイトイルミネーションは大通公園、札幌駅前通り、南一条通りの3カ所で開催され、会場ごとに開催期間が異なります。

 

第37回さっぽろホワイトイルミネーション

  • 会場と会期

         ◎大通公園会場

              2017年11月24日(金)~2017年12月25日(月)

         ◎駅前通り会場

             2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)

       ◎ 南一条通り会場

             2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

  • 点灯時間

   16:30~22:00(12月23・24・25日は24:00まで)

  • 問合せ先:さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会
  • 電話:011-281-6400

 

大通り公園会場

 

 

 

アクセス:札幌地下鉄大通駅すぐ

 

大通り公園会場は開催期間が短いのですが、これはその後に開催されるさっぽろ雪まつりのために撤去や準備が必要になるためです。

 

 

◆大通公園会場の見どころ

 

大通り1丁目から8丁目まで様々な電飾が楽しめますが、大通り2丁目会場と大通り西3丁目会場が一番華やかなイルミネーションが見られます。

 

大通り2丁目会場ではシンボルオブジェの「宇宙の領域」や、大通り3丁目会場の「スノークリスタル」は見応え十分です。

 

 

大通り5丁目あたりからは人の行き来も少なくなり、静かな雰囲気でイルミネーションを楽しめます。

また、大通り8丁目会場では「クリエイティブシアタードーム」が新設され、幻想的な映像を楽しめてデートにぴったりですよ~。

 

 

札幌駅前通り会場

 

 

アクセス:JR札幌駅すぐ

 

 

◆札幌駅前通り会場の見どころ

 

札幌駅前からすすきのまで街路樹と中央分離帯の街路樹に電飾が飾られます。

 

 

南1条通り会場

 

 

 

アクセス:札幌地下鉄大通駅すぐ

 

◆南1条通り会場の見どころ

 

銀杏の木にイルミネーションが灯ります。

1月中旬から2月中旬まで運行される「イルミネーション電車」も好評です。

同じ頃に運行される「雪ミク電車」にも全国から大勢の初音ミクファンが集まります。

 

Sponsored Link

 

さっぽろホワイトイルミネーション 駐車場

さっぽろホワイトイルミネーションは札幌駅周辺で開催されますので、アクセスは電車を利用するのが便利なんですけど、車で行く場合には札幌駅周辺駐車場の利用するのがいいですね。

 

そのうちで一番会場に近いのは札幌一銀ビル三越駐車場です。

 

89台収容可能で、料金は30分ごとに190円です。

 

次に近くて収容台数が多いのは北洋大通りセンター(大通ビッセ)駐車場です。

 

料金は30分ごとに250円です。

 

収容台数が一番多いのが札幌大通地下駐車場で、会場にも近く366台の収容能力があります。

 

料金は最初の1時間が390円、以降30分ごとに200円です。

8:00~10:00または17:00以降に入庫の場合に、最初の30分は200円になります。(最初の1時間は390円のままです。)

また、17:00から22;00までの利用なら最大1,000円の料金となります。

 

↓そのほかの札幌駅周辺の駐車場はこちら

 

 

まとめ

 

さっぽろホワイトイルミネーション 開催日程

・大通公園会場:2017年11月24日(金)~2018年12月25日(月)

・札幌駅前通り会場:2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)

・南1条通り会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

・点灯時間:16:30~22:00(予定)

 (12月23日から12月25日は24:00まで)

 

札幌駅周辺の駐車場は札幌市銀ビル三越駐車場が一番近く

札幌大通地下駐車場の収容台数が一番多い

 

昨年はクリスマスイブ前日に、低い位置に設置されたイルミネーションが雪の中に埋まってしまうほどの大雪が降り、午後も道路の渋滞が続くという散々なイブになってしまいましたが、今年はどうなんでしょう?

 

札幌の冬の観光といえば240万人の人出でにぎわう世界的に有名なさっぽろ雪まつりですね。

本年度のさっぽろ雪まつりは大通会場とすすきの会場が2018年2月5日(月)から12日(月・祝)までで、つどーむ会場が2018年2月1日(木)から12日(月・祝)までの開催です。

札幌へ訪問するタイミングを調整すれば、会場は札幌駅に近いので駐車場もたくさんありますし、札幌駅前通り会場と南1条通り会場のイルミネーションとさっぽろ雪まつりの両方を見ることができますよ。

イルミネーションと雪まつりの両方を見て札幌の冬をお腹いっぱい楽しんでしまいましょう。

ついでに北海道の冬の味覚もね♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ