脾臓(ひぞう)の働きって何?脾臓の病気はないの?


ヒトの身体はいろんな臓器が調和して働いています。

心臓や肺、胃や腸や肝臓なんかは馴染みのある臓器なんですが、脾臓のことってあまり話題にならないですよね。

要らない臓器なら最初からないはずなので、何かの役割を持っているはずです。

それに、脾臓がんとか脾臓炎なんて病気も聞いたことがありませんね。

今回はそんな目立たない臓器である脾臓について、その役割や脾臓に関する病気のことを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

脾臓の働き

脾臓という臓器があるのは知っていても、脾臓がどこにあるのか聞かれたら知らない人も多いのではないでしょうか?

脾臓は肋骨の左下側にあり、膵臓(すいぞう)とつながっていて、白脾髄(はくひずい)と赤脾髄(せきひずい)という二つのスポンジ状の組織からできています。

大きさは長さ10cm、幅7cm、厚さ4cmと意外に大きいのですが、その重量は流れ込む血液の量によって30~200gと大きく変化します。

 

 

そして、脾臓はヒトの免疫機能に深く関わっています。

 

リンパ球を作る

白脾髄ではヒトの免疫機能には欠かせない白血球のひとつであるリンパ球を作っています。

また、脾臓には身体全体のリンパ球のうち、4分の1程度が集まっているとされていて、脾臓は最大のリンパ器官と言われています。

リンパ球は細菌やウイルスなどの異物を攻撃する抗体を作り出し、私達の健康を守ってくれています。

 

老化した赤血球を破壊する

赤脾髄は血液をろ過し、不要な物質を除去します。

そして、異常があったり傷ついて正常に機能しなくなった赤血球を破壊する働きもあります。

 

血小板を貯蔵する

ケガをして傷口から出血したときにそれを止めるために最初に働き出すのが血小板で、ホルモンを放出して血管を収縮させ、血小板同士が傷口に集まってフタの役目をします。

脾臓にはこの血小板が多く蓄えられていて、その量はすべての血小板の3分の1にもなるということです。

脾臓は止血のために血小板が必要になったとき、蓄えている血小板を放出します。

 

Sponsored Link

 

脾臓の病気

脾臓がんという病名はないですし、そもそも脾臓の病気ってあまり聞いたことがないですね。

脾臓の病気にはどんなものがあるんでしょうか?

 

脾腫(ひしゅ)

脾臓が何らかの原因によって大きくなってしまった状態です。

脾腫が起きる原因は多くの場合には脾臓そのものに問題があるのではなくて、他の病気が起こって免疫機能を高めようというときに大きくなるということがほとんどです。

他の病気というのは

  • ウイルス性感染症
  • 肝硬変
  • 白血病
  • 貧血   などです。

脾臓の働きのひとつに古くなったり傷ついた血球を壊すことが挙げられますが、脾臓が肥大するとこの機能が暴走し、正常な血球まで破壊してしまうようになり、貧血や出血を起こしてしまうようになります。

脾腫がひどくなったときには手術で脾臓を摘出することもあります。

 

脾腫瘍

脾臓にはがんはありません。

というのは、がんは組織の上皮細胞が異常を起こして増殖する病気なので、脾臓には上皮細胞がないためがんはありません。

しかし、脾臓にも悪性リンパ腫や嚢胞(のうほう)性腫瘍、リンパ管腫などの悪性腫瘍は起こりえます。

このような悪性の腫瘍の場合も手術で脾臓を摘出する対象になります。

 

突発性血小板減少症紫斑病

血小板が減少して出血しても止まらなくなる病気です。

自分の血小板に対する抗体ができてしまい、脾臓で血小板が破壊されてしまうことが原因と言われています。

なぜそのような抗体ができてしまうのかは解明されていません。

 

脾臓は摘出しても生きられる

脾臓に重要な疾患が見つかった場合には摘出手術が施されますが、脾臓がなくてもヒトは生きていかれます。

しかし、脾臓は身体の免疫機能に深く関わっている臓器なので、感染を防ぐ抗体を作ったり、細菌やウイルスを血液から除去する機能が衰えます。

そのために、インフルエンザなどの感染症に対するリスクが高くなります。

脾臓摘出手術を受けたあとも術後の回復期を過ぎれば普段の生活と変わらない生活を送れますが、感染症に対する免疫力は落ちていると考えなければなりません。

 

終わりに

脾臓という臓器は他の臓器と比べて意識することがほとんどない臓器です。

脾臓がなくなると一番困るのは免疫機能が低下することですが、今はワクチンがあるので摂取すれば安心でということで、脾臓摘出手術もよく行われます。

でも、かっては必要ないものとされていた虫垂にも腸内細菌のバランスを整えるための役割が見つかったように、脾臓も今後大切な役割が見つかるかもしれません。

脾臓も両親からもらった大切は身体の一部です。

負担をかけないよういたわりたいものですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ