寝る姿勢で正しいのは仰向け?横向き?それともうつ伏せ?


充実した一日を過ごし、夕食も食べてお風呂にも入ってあとは寝るだけ、なんてときは満足感に包まれます。

しかもそれが金曜日だったら最高ですね。

ところで、寝るときの姿勢ってほとんどの人が決まっているようなんですけど、みなさんは布団にもぐり込んだあとはどんな姿勢で寝ていますか?

私はしばらく前までは左側を下にして横を向いて寝入っていたのですが、その後いつの間にか逆向きで寝るようになりました。

疲れているときは仰向けでも寝入ってしまうんですけど、すぐに目が覚めてしまって右側が下の横向きに姿勢を変えてまた寝るということになります。

左側を下にして寝ると、寝入るまでに時間がかかります。

寝るときの姿勢は人それぞれだと思うんですが、仰向け、横向き、うつ伏せ、どんな姿勢が良い寝る姿勢なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

疲れが取れやすい寝る姿勢は横向き

寝るときの姿勢を調べたところ(調査数2,319人)、次のような結果が出たそうです。

  • 仰向けで寝る人 44.5%
  • 横向きで寝る人 44.4%

(引用:http://sleeps.jp/trivia/4739/)

この結果からすると、およそ90%の人が仰向けか横向きで寝ているわけになり、残りの10%の人がそれ以外の寝方、つまりうつ伏せで寝ていることになります。

 

寝ることの大きな目的のひとつに疲れを取ることがありますが、疲れが取れやすい寝る姿勢は横向きの姿勢です。

仰向けで寝るとどうしても顎が下がり気味になり、気道が狭くなります。

そうなると呼吸が浅くなって吸い込む酸素の量が減ってしまい、血液によって身体に供給される酸素が不足気味になって疲れが取りづらくなってしまうそうです。

 

また、いびきをかくのも仰向けに寝ているときで、いびきをかいているときは呼吸が十分にできず、睡眠が浅くなってしまいます。

特に大きないびきをかく人は、一時的に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群である可能性もあります。

 

うつ伏せで寝ると肋骨と腹部に重さがかかり、胸と横隔膜が圧迫されてこちらも呼吸に悪影響が出ますし、腰にも負担がかかるので睡眠が浅くなるだけでなく、腰痛の原因にもなります。

横向きで寝ると気道の広さが確保されるので呼吸が浅くなることも、いびきをかくこともなく、もちろん腰に負担がかかることもありません。

立っているときと同じように呼吸ができる寝る姿勢が横向きの姿勢なんです。

 

横向き寝

 

横向きでもどちら側を下にした横向きがいいかと言うと、それは上の写真のように右側です。

その理由は

  • 胃や十二指腸などの消化器の出口が右側にあるから
  • 重い肝臓のある右を下にすることで、左側を圧迫しないから

の2点が考えられています。

 

私が右側を下にして寝ているのは間違っていなかったんですね。

そして、この寝方はお釈迦様が入滅したときの涅槃像と同じです。

お釈迦様はどんな姿勢で寝るのが一番いいのか知っていたのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

横向きの寝姿は認知症の予防の可能性が

横向きになって寝ると疲れが取れやすいだけでなく、何とアルツハイマー病の予防にもなるそうです。

アルツハイマー病は認知症を引き起こす危険が高い疾患として知られていますが、アルツハイマー病の患者の脳にはアミロイドβやタウなどの異常なタンパク質、つまり老廃物が蓄積されており、この老廃物が増えると脳神経細胞が死滅して記憶の欠如が起こり、認知症につながると考えられています。

脳内の老廃物は睡眠中にさかんに脳から排出されることが分かり、寝るときの姿勢によって老廃物の排出に差があるのかという研究がアメリカで行われました。

その結果は、横向きで寝ているときが一番老廃物の排出が盛んであることが分かりました。

 

脳

 

認知症の患者さんは熟睡できないという悩みを抱えていることが多いのですが、「良質な睡眠が取れないことで脳内の老廃物の排出が阻害されて認知症が始まるのではないか」と、睡眠と認知症の因果関係も指摘されています。

横向きで寝ることでぐっすりと寝られ、さらに老廃物がうまく排出されることで認知症が予防できるのではと考えられています。

 

横向きで寝ることの注意点

横向けで寝ることには弊害もあります。

ほっぺたを枕にくっつけて寝るので顔の皮膚には負担となり、ニキビや肌荒れなど肌トラブルの原因になります。

枕カバーはいつも清潔なものを使用するようにしましょう。

 

また横向きで寝るときに気をつけなければならないのがです。

寝たときに、背骨が左右に歪むことなくまっすぐになるような高さの枕を選ぶようにしましょう。

 

手を頭の下に入れて寝るのも血行が阻害されて手がしびれ、睡眠が浅くなってしまうので、手は自然に前に出して寝るのがいいですね。

 

横向き

 

まとめ

実のところ、寝るときにはどんな姿勢で寝るのがいいのかはいろんな意見があります。

しかし高校生を対象にした調査では、起きたときに頭が痛いとか肩がこっているといった回答が一番少なかったのは、横向きで寝ている人でした。

この結果を見ると、横向きで寝るのが一番いいのかなと思いますね。

 

とは言え、人は一晩寝ている間に30回ほど寝返りを打つそうです。

なのであまり気にすることはないのかもしれませんが、せめて寝入りばなには横向きを意識するといいでしょう。

始めよければ終わりよしと言いますからね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ