長野えびす講煙火大会2016!日程や駐車場、観覧の穴場は?


11月も下旬になると中部地方でも初雪の便りがちらほら聞こえ始め、そろそろ本格的な冬の到来を感じさせます。

そんなこれから寒くなるときに開催される有名な花火大会が長野えびす講煙火大会です。

花火大会ではなくて、煙火大会という名称が差別化を感じますね。

長野えびす講煙火大会は、長野市岩石町にある西宮神社の例大祭として行われるえびす講の景気づけのために明治32年に始められたもので、すでに110回もの歴史があります。

長野えびす講煙火大会には優れた技術を持つ煙火師しか呼ばれないため、ここに参加することは煙火師にとって一種の勲章のようなものでもあります。

今回は長野えびす講煙火大会2016の日程や駐車場、有料観覧席や穴場スポットなどの情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

長野えびす講煙火大会2016 開催情報

 

長野えびす講煙火大会の開催日は1995年より毎年11月23日の祝日に固定されました。

 

長野えびす講煙火大会2016

  • 日程:2016年11月23日(水・勤労感謝の日)
  • 時間:18:00~20:00
  • 開催場所:長野大橋西側:犀川第2緑地
  • 同時開催:第25回全国十号玉新作花火コンテスト
  • 打上数:約1万5千発
  • 雨天決行(強風や台風、災害がない限り行われます。)
  • 昨年の観客数:約43万人
  • 問合せ先:長野商工会議所
  • 電話:026-227-2428(土日祝日を除く9:00~17:00)

 

 

 

音楽と煙火の競演、素晴らしいですね。

 

長野えびす講煙火大会の駐車場

長野えびす講煙火大会では3カ所の臨時駐車場が用意され、臨時駐車場からはシャトルバス(有料・片道大人400円/子人200円)で打ち上げ会場近くまで向かいます(所要時間約30分)。

臨時駐車場は

  • エムウェーブ臨時駐車場
  • 長野地方卸売市場臨時駐車場
  • 真島臨時駐車場

この3カ所で約1,500台分の駐車スペースが用意され、開場時間は15時から22時までです。

 

打ち上げ会場付近は交通規制が敷かれ、近くに他の駐車場はないために車で行く場合には臨時の無料駐車場を利用するしかありません。

(打ち上げ会場付近の交通規制と臨時駐車場の詳細はコチラ

 

長野えびす講煙火大会へのアクセス

 

 ◆電車を利用する場合

最寄りの駅はJR長野駅で、会場までは徒歩でおよそ20分かかります。

会場近くまでの有料のシャトルバスも次の2系統が運行されます。

◎長電バス(片道大人180円/小人90円)

行き:JR長野駅東口 21・23番のりば発(15時より運行開始)

帰り:日赤発 打ち上げ開始~打ち上げ終了後1時間程度随時運行

◎アルピコ交通(片道大人200円/小人100円)(路線バスもあり)

行き:JR長野駅善光寺口 2番のりば発(15時より運行開始)

帰り:日赤発 打ち上げ開始~打ち上げ終了後1時間程度随時運行

 

◆車を利用する場合

車で行く場合の駐車場は無料臨時駐車場を利用することになります。

◎上信越道・須坂長野東IC→エムウェーブ臨時駐車場

◎上信越道・長野IC→国道18号線→真島臨時駐車場、または長野地方卸売市場臨時駐車場

 

Sponsored Link

 

長野えびす講煙火大会 観覧場所

長野えびす講煙火大会を真正面から見物できるベストな観覧場所は、「プレミアムシート」「えびすシート」「個人協賛者観覧エリア」「煙火本部」「中央警察本部」などで占められています。

(長野えびす講煙火大会の会場案内図はコチラ

有料観覧席は次のようになっています。

 

プレミアムシート

料金:1名1席20,000円(+手数料)

プレミアムシートセット内容

  • 座席指定・イス1席 テーブル付き
  • ビッグハットの無料駐車場
  • 豪華お弁当
  • フリードリンク(アルコール・ソフトドリンク)
  • ひざ掛け
  • 信州特産お土産
  • 煙火大会公式プログラム
  • 使い捨てカイロ

限定100席

申し込みはインターネットのみ

申込期間:8月23日(火)10:00~8月28日(日)23:59まで

1申し込み4名まで対応

申込者多数の場合は抽選で決定

定員に達しなかった場合は一般販売が行われます

さすがにプレミアムだけあって、豪華な内容になってますね。

(プレミアムシートの申し込みの詳細はコチラ。)

 

えびすシート

料金:1名1席4,200円(+手数料)

えびすシートセット内容

  • 座席指定・イス1席 テーブル無し
  • 信州特産お土産
  • 煙火大会公式プログラム
  • 使い捨てカイロ

限定2,500席

申し込みはセブン-イレブン店頭での購入、インターネット予約、電話予約の3通り。

1申し込み10名まで対応

えびすシートは随分リーズナブルな料金設定になっていてお弁当やドリンクはついていませんが、持ち込みは自由です。

(えびすシートの申し込みの詳細はコチラ。)

 

個人協賛者用観覧エリア

オープニングの「特大スターマイン」に1口1万円の個人協賛金を出資した方のための観覧エリアです。

個人協賛者観覧エリアのセット内容

  • 個人協賛者観覧エリア入場券・1口1枚
  • 煙火大会公式プログラム(協賛者の名前入り)
  • 長野えびす講煙火大会記念クオカード(写真大会で入賞した絵柄のもの)

申し込みはインターネットまたはFAX

申込締切日は9月30日(金)17:00

(長野えびす講煙火大会への個人協賛の詳細はコチラ。)

 

長野えびす講煙火大会 観覧の穴場

長野えびす講煙火大会の有料観覧席は協賛者用観覧エリア以外は手に入れるのは非常に難しく、ゲットできた方は非常にラッキーな方です。

抽選に外れた、売り切れになってしまったというアンラッキーだった方のために、穴場スポットをご紹介しますので、参考にしてみてください。

◆長野大橋と丹波島橋

↓長野大橋

 

↓丹波島橋

 

打ち上げ会場の犀川第2緑地は長野大橋と丹波島橋に挟まれた犀川の河川敷にあるので、この二つの橋の上からは煙火がよく見えます。

ただ煙火を真横から見る形になりますので、正面から見る場合に比べて見え方に難があるのですが、迫力は満点です。

また橋の上なので車を止めておくことはできませんが、近くに駐車場を見つけることができれば穴場の観覧場所です。

 

◆有料観覧席後ろの土手

プレミアムシートやえびすシートのある場所の後方には広い犀川の土手があり、一般観覧エリアはここになります。

午前中から場所取りをする人もいて当然ながら競争率は高くなりますが、少人数なら多少遅くてもスペースはあるようです。

デートなら狭いスペースのほうがうれしいですしね。

 

◆長野赤十字行員付近

長野赤十字病院は一般観覧エリアの後方に位置し、少し遠くなるもののこちらも絶好の観覧ポイントです。

直径が600mにもなる超スターマインも引いて見られるので、こちらのほうがいいかもしれません。

 

 

◆犀川緑地

長野えびす講煙火大会の打ち上げ会場のすぐ横にあるのが犀川緑地です。

丹波島橋を挟んではいますが、ここからも見えます。

 

 

まとめ

長野えびす講煙火大会は、秋に開催される花火大会としては日本一の規模で、高い人気を誇っています。

晩秋の夜空は澄んでいて、晴れていれば星空をバックにした花火の競演が楽しめます。

でも11月の下旬は長野市では初雪が降るころで、特に夜は冷え込みます。

しっかりと防寒対策を施した上で煙火大会を楽しみましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ