新居浜太鼓祭りは掲示板がスゴイ 喧嘩腰のスレッドや書き込みも!


 

毎年夏から秋になると日本各地でいろんなお祭りが開催されます。

なかでも四国は、8月に開催される阿波踊りとよさこい祭り

10月に開催される新居浜太鼓祭りとお祭り大国の様相を呈していますね。

 

新居浜太鼓祭りは阿波踊りとよさこい祭りに比べると知名度は低いのですが

その気性の荒さでは伊万里トンテントン祭り、飯坂けんか祭りとともに

とても危険なお祭として知られています。

 

そして新居浜太鼓祭りはネット上の掲示板が実にたくさんあり

豪華絢爛のお神輿の紹介や

実際の祭りさながらの熱いバトルが繰り広げられたりしています。

なかには喧嘩腰のスレッドも見かけられます。

 

今回はそんな新居浜太鼓祭りについてご紹介します。

 

 

新居浜太鼓祭り

 

(上の画像は個人利用可能な新居浜市観光サイトよりダウンロードしました。

 ほかにも素晴らしい画像がたくさんありますよ。

 アドレスは http://niihamakanko.com/db2/sample.html です。)

 

 

新居浜太鼓祭りは喧嘩祭り

 

新居浜太鼓祭りは、豊作を願い新居浜市の各地で毎年10月16日から18日にかけて

地区ごとにある金襴豪華な太鼓台と呼ばれるお神輿を、150人ほどの「かき夫」

担ぎ上げる秋の祭礼です。

(開始日は地区によって違うことがあります。)

 

新居浜太鼓祭りの最大の見どころはかきくらべと呼ばれる

太鼓台担ぎのパフォーマンスです。

 

通常、太鼓台は車輪を付けて運行させていますが

かきくらべでは太鼓台を一箇所に集めて車輪を外し、かき夫の力だけで持ち上げます。

金ピカの太鼓台が一斉に揃うのは見ものですよ~。

(上の画像がかきくらべです。)

 

太鼓台を高くかかげ上げるさしあげというパフォーマンスを見せ

どれだけ長く太鼓台を担いでいられるかなどを競い合います。

 

1台2.5トンもある太鼓台を150人で支えるのですから

一人あたりにするとおよそ17キロにもなります。

結構な重量ですよ。若くないとできませんね。

 

そしてもう一つ忘れてならないのが鉢合わせと言われる喧嘩です。

これは太鼓台同士をぶつけ合う、とても危険なものです。

毎年けが人が出て、1997年(平成9年)には見物客の20歳の女性が死亡しています。

 

このように危険な鉢合わせは違法とされていますが

鉢合わせを止めてしまう様子はなく

その際に本当に殴り合いの喧嘩に発展してしまうこともあります。

 

 

太鼓台は地区ごとに保有しているので

「うちの太鼓台のほうが豪華だ」「うちのほうが勢いがある」など

どうしても対抗意識が出てしまうんでしょうね。

それに前々からの因縁もあるようです。

 

鉢合わせする太鼓台は同じ新居浜市の地区が保有しているので

鉢合わせした相手の太鼓台のかき夫には、学校の同級生もいることでしょうね。

そんな顔見知りと殴り合いの喧嘩になってしまったらどうなんでしょう?

気まずくなりはしないんでしょうか?

 

それに鉢合わせすれば太鼓台も傷ついてしまいます。

その補修費用も大変な額になるでしょう。

 

新品の太鼓台は5,000万円くらいとされているので

補修費用もかなりのものでしょう。

その補修費用は町内会、つまり町民の負担になります。

 

平成40年代後半になると、行政側も喧嘩を収めるよういろいろ手をうち

鉢合わせも昭和50年代ころには下火になりましたが

平成に入ると、地区の言い争いから鉢合わせが再燃し

現在では新居浜太鼓祭りには機動隊が待機する常態です。

 

そんな鉢合わせなんて止めてしまえばいいという意見もあるようですが

鉢合わせを楽しみに見に来ている観光客もいるので

そこらへんは難しいところですね。

 

新居浜太鼓祭りはかき夫に限らず、見物人にとっても大変危険なお祭りです。

喧嘩(鉢合わせ)を見物に行かれる際には、安全な場所を確保し

喧嘩場で注意をしているアナウンスをよ~く聞いて見るようにしましょう。

 

 

新居浜太鼓祭りの掲示板

 

新居浜太鼓祭りに関するネット上の掲示板はたくさんあります。

そのなかのものを少しご紹介します。

 

新居浜太鼓台/画像掲示板

新居浜太鼓祭りの金糸銀糸で彩られた豪華絢爛な太鼓台の画像が見られます。

⇒http://0bbs.jp/taiko10/

 

新居浜太鼓祭り

携帯ホームページのpeps上にあります。

こちらも太鼓台の画像が見られます。

⇒http://x51.peps.jp/tussm/sbbs/?cn=1

 

爆サイ.com四国版

「誹謗中傷による書き込みは利用規約違反になりますのでお止めください。」と

注意書きはしてあるものの、書きたい放題の書き込みがいっぱい。

一例を紹介すると

小さい地区同士で 皆の寄付でできた太鼓台ぶつけ合って喧嘩がおもろいか?

かき棒突っ込んで喧嘩、?

これからも未来永劫続くんかのーいつまでも時代遅れじゃわ。

他にも

くそバラ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ潰せ



自滅太鼓くそバラザコ

意味不明なものもあります。

引用⇒http://bakusai.com/thr_res/acode=9/ctgid=104/bid=2036/tid=3561763/

 

こちらは少し常識的か。

⇒http://bakusai.com/thr_res/acode=9/ctgid=104/bid=2036/tid=844200/

 

このほかにもまだたくさんあります。

お祭りの掲示板でこれだけのスレッドが立つものは見たことがありません。

それだけ新居浜太鼓祭りにかける情熱が熱いということでしょうか。

 

まとめ

 

・新居浜太鼓祭りは毎年けが人が出るほどのけんか祭り。

 

・太鼓台同士の喧嘩(鉢合わせ)は違法とされているものの、止める気配はなく

 新居浜太鼓祭りの見どころの一つ。

 

・新居浜太鼓祭りに関する掲示板はたくさんあり、無法状態の書き込みも。

 

 

いかがでしたでしょうか。 

男のパワー全開の新居浜太鼓祭りを見てみたくなりましたか?

見物するときには、細心の注意を払って安全なところで見るようにしてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ