郡上踊り2016!日程や場所などをくわしくチェック


夏の風物詩と言えば盆踊り。

そして中部地方を代表する盆踊りが日本三大盆踊りにも数えられている郡上踊りです。

何せ夏の間に32日も開催されるんですから飽きちゃわないかと思うんですが、毎年全日参加するという猛者もいるくらい盛大で楽しい盆踊りです。

お盆の期間には夜を徹して踊る「徹夜おどり」が4日間あり、徹夜おどりの踊り手の数は25万人に及びます。

郡上踊りの会場はひとつだけではなく、日によって会場が変わるので前もって会場をチェックしておかないとスムーズに踊りの会場に行けません。

今回は郡上踊り2016の日程や会場などの情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

郡上踊り2016開催情報

 

郡上踊り2016

  • 日程:2016年7月9日(土)~9月3日(土)までの間の32夜

踊り時間(原則)

  • 平日・日曜日:20:00~22:30ころ
  • 土曜日:20:00~23:00ころ
  • 8月12日(金)・17日(水):19:30~21:30ころ
  • 8月13日(土)・16日(火):20:00~翌朝4:00ころ
  • 8月14日(日)・15日(月):20:00~翌朝5:00ころ

会場:日によって異なる(下記参照)

問合せ先:郡上八幡観光協会

電話:0575-67-0002

 

徹夜おどりの開催場所になる橋本町の地図を貼り付けておきます。

 

 

 

郡上踊り2016の日程と会場

郡上踊りは郡上八幡の町内の縁日祭に合わせて行われ、32日間で市街地を一巡するので神社の境内やホテルの駐車場、古い街並みの通りなど様々な場所が会場になります。

日にちごとの踊り時間と会場は次の通りです。

 

  • 7月9日(土) 19:30~  旧庁舎記念館前(踊り発祥祭)
  • 7月16日(土) 20:00~23:00 上殿町八坂神社
  • 7月17日(日) 20:00~22:30 旧庁舎記念館前
  • 7月23日(土) 20:00~23:00旧庁舎記念館前
  • 7月24日(日) 20:00~22:30 旧庁舎記念館前
  • 7月27日(水) 20:00~22:30 積翠園前
  • 7月28日(木) 20:00~22:30 城山公園
  • 7月30日(土) 20:00~23:00 川原町
  • 8月1日(月) 19:00~ 本町(小中学生踊り発表会)
  • 8月2日(火) 20:00~22:30 城山公園
  • 8月3日(水) 20:00~22:30 下殿町
  • 8月4日(木) 20:00~22:30 大手町
  • 8月6日(土) 20:00~23:00 積翠園前
  • 8月7日(日) 20:00~22:30 本町
  • 8月8日(月) 20:00~22:30 郡上八幡駅前
  • 8月9日(火) 20:00~22:30 今町
  • 8月10日(水) 20:00~ 新栄町(個人踊りコンクール)
  • 8月11日(木) 20:00~22:30 下日吉町
  • 8月12日(金) 19:30~21:30 城下町プラザ(納涼祭)
  • 8月13日(土) 20:00~翌4:00 新町~橋本町
  • 8月14日(日) 20:00~翌5:00 新町~橋本町
  • 8月15日(月) 20:00~翌5:00 橋本町~新町
  • 8月16日(火) 20:00~翌5:00 本町
  • 8月17日(水) 19:30~21:30 城下町プラザ(宵踊り)
  • 8月18日(木) 20:00~22:30 下愛宕町
  • 8月19日(金) 19:30~ 立町日吉神社(団体踊りコンクール)
  • 8月20日(土) 20:00~23:00 本町
  • 8月21日(日) 20:00~22:30 八幡神社
  • 8月24日(水) 20:00~22:30 上桝形町
  • 8月27日(土) 20:00~ 新町(踊り変装コンクール)
  • 8月28日(日) 20:00~22:30 新町
  • 9月3日(土) 23:00~ 新町~今町(踊り納め)

(時間は目安です。)

32夜の日程は上記のようになってますが、クライマックスは赤字で書いた徹夜踊りです。

「郡上踊り=徹夜踊り」として認識している人も多いでしょう。

徹夜おどりの4日間に訪れる踊り客は何と25万人。

郡上市の人口の6倍もの人が全国から集まり、狭い会場での踊りは熱気ムンムンですよ。

 

郡上踊り

(出典:http://www.gujohachiman.com/kanko/odori.html)

 

郡上踊りの駐車場

徹夜踊りには行きたいけどそんな時間じゃ電車もないから車で行くしかないけど、交通規制や駐車場が心配だと言う方もみえるでしょう。

2016年の徹夜踊りの案内図はまだ発表されていませんが、過去のものを参考までにご紹介しておきます。

 

 

郡上踊り駐車場

 

徹夜踊りの日は19時から翌朝まで交通規制が行われ、市街地へは進入できませんので注意しましょう。

一番大きな駐車場は八幡中学校の臨時駐車場で、割りと空いていてそこからは会場近くの城下町プラザへシャトルバスも運行されるので便利です。

(郡上市街地周辺の駐車場はコチラ。⇐東海北陸自動車道・郡上八幡ICからのアクセス方法も載っています)

 

電車で行く場合に最寄りの駅は長良川鉄道の郡上八幡駅です。

長良川鉄道は美濃太田駅と北濃駅を結ぶ第3セクターの鉄道会社で、名古屋駅からは美濃太田駅で乗り継いで行きます。

名古屋駅
 ↓ JR高山本線 「特急ワイドビューひだ」で40分
美濃太田駅
 ↓ 長良川鉄道で1時間30分
郡上八幡駅

 

バスを利用する場合には名鉄バスセンターから名鉄バスのひだ高山号に乗車、郡上八幡ICのバス停で降ります。

JR東海バスの「名古屋-高山」線に乗っても同じです。

 

Sponsored Link

 

郡上踊りって難しいの?

盆踊りって大体は単調な振り付けの繰り返しです。

実は私の住んでいるところから郡上市まではそれほど遠くなく、郡上踊りの「かわさき」は町の盆踊りでもよく流れるので町内の多くの人が踊れます。

郡上節の「郡上のナァ~ は~ちま~ん出て行くときは ア~ソンレンセ」という節回しは何故か頭に残っています。

 

 

それと「春駒」の「七両三分のはるこまはるこま」という合いの手も不思議に覚えています。

 

 

でも郡上踊りは全部で10種類もありますから、全部覚えようとすると大変です。

「そんなに覚えられないよ~」という方は、「かわさき」と「春駒」ともう一つ「三百」の三つを覚えればいいと思います。

踊る人数が多いのはだいたいこの順番なので、あとの踊りは見よう見まねで何とかなりますよ。

 

 

私が郡上踊りに行ったときもこの三つ、しかもうろ覚えでしたがそこそこさまになりましたよ。

(私の自己満足かもしれませんが。)

 

「ちゃんと覚えて踊りたい!」という方のためには講習会もあります。

事前講習会は無料で受けられます。

 

無料講習会

期日:6月15日(水)~6月19日(日)

時間:19:30~21:30ころ

場所

  • 6月15日~6月18日:八幡防災センター
  • 6月19日:八幡小学校体育館

講習曲目

  • 15日:かわさき、さわぎ、三百、古調かわさき
  • 16日:春駒、げんげんばらばら、甚句、猫の子
  • 17日:かわさき、甚句、春駒、ヤッチク
  • 18日:三百、げんげんばらばら、猫の子、まつさか
  • 19日:全10曲のおさらい

問合せ先:郡上踊り運営委員会事務局

電話:0575-67-1808

予約不要:人数制限あり

 

郡上踊り開催中の土日にも有料の講習会(郡上踊り定期講習)が開催されます。

 

郡上踊り定期講習

開催日:郡上踊り開催期間中の毎週土日とお盆(8月10日~17日)

時間:15:00/16:00/17:00の1日3回

定員:各回50人

講習曲目(全6曲)

  • 15:00~ かわさき、げんげんばらばら
  • 16:00~ 春駒、さわぎ
  • 17:00~ 三百、猫の子

料金:1回520円(税込)

開催会場:郡上八幡旧庁舎記念館 2Fかわさきホール

受付場所:郡上八幡旧庁舎記念館 1F売店レジ

予約可

問合せ先:(財)郡上八幡産業振興公社 郡上おどり教室担当

電話:0575-67-1819

先着順の受付ですので希望の日が決まったら早めに予約しましょう。

 

終わりに

郡上の夏を熱く演出する郡上踊り。

どっぷり浸かった人は免許皆伝をもらうまで頑張る人もいて、テレビのドキュメンタリー番組でも放映してました。

それはもう真剣そのもので、まるで命をかけているようでしたよ。

そこまで真剣にならなくてもいいので、軽いノリで郡上踊りを楽しんでみませんか?

最初はちょっと恥ずかしいんですけど、すぐに慣れて間違えずに踊れると快感になっちゃいます。

32夜もありますから、徹夜踊りに行けなくてもチャンスはいっぱいあります。

一度行けばまた行きたいと思うこと請け合いですよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ