東北六魂祭2016青森市の日程!ブルーインパルスは来るの?


東北地方の夏祭りは独特の強力なエネルギーを感じますね。

2011年に発生した東日本大震災からの鎮魂と復興を願い、東北6件の県庁所在地の夏祭りを一堂に会して会場を持ち回りで行われるのが東北六魂祭です。

これまでの開催地は

  • 2011年 仙台市
  • 2012年 盛岡市
  • 2013年 福岡市
  • 2014年 山形市
  • 2015年 秋田市

の順に開催され、2016年の青森市の開催をもって東北六魂祭は終了します。

これらの都市の夏祭りは毎年8月に行われますが、東北六魂祭はそれより一足早い6月に行われ、年を追うごとに盛大になっています。

今年は最後とあってますます賑わうことでしょう。

今回はそんな東北六魂祭2016についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

東北六魂祭2016の開催情報

 

東北六魂祭2016

  • 開催場所:青森県青森市
  • 開催日時:6月25日(土)10:00~20:00
                       6月26日(日)10:00~17:00
  • パレードコース:国道4(7)号線・青い森公園前から橋本交差点
    (国道4号線は青い森公園前で国道7号線と接しています)
  • パレード開催日時:6月25日(土)17:00~19:30
                                     6月26日(日)12:30~14:45
  • 問合せ先:青森市経済部観光課
  • 電話:017-734-5188

 

(橋本交差点は国道4号線を東に進み、青森ねぶた祭と表記がある次の交差点です。)

 

東北六魂祭に集うお祭りは

  • 青森ねぶた祭
  • 秋田竿燈まつり
  • 盛岡さんさ踊り
  • 山形花笠まつり
  • 仙台七夕まつり
  • 福島わらじまつり  の六つです。

下記のリンクから六つの本祭りの日程などの詳細が分かります。

ねぶた祭り2016!日程や駐車場は?暑さにも注意!

竿燈まつり2016の日程や交通規制は?駐車場はある?

さんさ踊り2016!日程やアクセス、駐車場は?

花笠まつり2016の日程!駐車場や観覧席はある?

仙台七夕まつり2016の日程や駐車場情報!花火祭も見よう!

わらじまつり2016!日程や駐車場は?一番の見どころは?

 

◆東北六魂祭パレード会場までのアクセス

東北六魂祭のパレードがある青い森公園までは、JR青森駅から徒歩約13分で着きます。

JR青森駅前から南に向かって国道7号線に出て、東に700mほど進めばj青い森公園です。

 

Sponsored Link

 

ブルーインパルスは来るの?

航空ファンに限らず気になるのはブルーインパルスの展示飛行があるかどうかですね。

東北六魂祭にブルーインパルスの展示飛行が始まったのは2013年からで、その後3年間は行われてきました。

半ば恒例化した東北六魂祭での展示飛行であり、今年が最後ということもあり期待が膨らみますね。

しかし残念ながら今年の東北六魂祭にブルーインパルスの展示飛行はありません。

でも東北六魂祭はブルーインパルスが来なくてもその魅力は少しも色あせません。

何しろ東北六都市のお祭りがいっぺんに見られるんですからね。

 

 

ものすごい人出ですね。

13万人以上もいるそうですよ。

約1キロのパレードコースに13万人ですから、相当な混雑です。

もちろんお祭りにつきものの屋台や東北地方の物産展もありますよ。

東北地方各地のご当地料理を楽しめるのもグルメにはたまらないですね。

 

有料観覧席

東北六魂祭を確実に座って見たいという人のために、有料観覧席も用意されています。

青い森公園から国道柳町交差点までに設置され、全席指定の折りたたみのパイプ椅子で1席2,600円(税込み)です。

両日とも5,000席が用意されます。

イープラスのホームページ(http://eplus.jp/)から申し込むことができますが、先着順ですので希望される方は早めに申し込んでください。

5月29日以降にはファミリーマートやチケットぴあでも販売されますよ。

入場時間はパレードが始まる1時間前で、日程的に暑さに気をつけなければいけない時期ですが、日傘は使えませんので帽子などで熱中症対策をしてくださいね。

 

終わりに

今年は熊本地方でも地震が頻発して自然の怖さをつくづく感じます。

今回の青森開催で最後になってしまう東北六魂祭ですが、東北大震災の記憶を薄れさせないためにも何とか継続してもらえたらと思います。

ねぶたや竿燈などの運搬に費用がかかってなかなか難しい面もあるでしょうが、形を変えてでも続けてほしいですね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ