ねぶた祭り2017!日程や駐車場、有料観覧席は?


青森最大のイベントといえばねぶた祭りではないでしょうか?

「東北最大の」と言ってもいいかもしれませんね。

ねぶた祭りは弘前市や五所川原市でも行われていますが、ねぶた祭りと言えば青森ねぶた祭りを指すことが普通ですね。

私も一度見たことがあるんですけど、10メートル近くもあるねぶたの山車はすごい迫力です。

山車の周りで「ラッセーラ・ラッセーラ」と叫んで踊る跳人(ハネト)たちもその迫力に一役買っていますね。

今回は、期間中に300万人近くの人が訪れる青森のねぶた祭りの日程や駐車場などの開催情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ねぶた祭り2017開催情報

 

青森ねぶた祭り

  • 会期:2017年8月2日(水)~8月7日(月)(毎年同じ)

    (前夜祭:8月1日(火))
  • 時間:下記参照
  • 開催場所:青森駅東側(ねぶた海上運行は青森港)
  • 雨天決行
  • 問合せ先:青森ねぶた祭実行委員会 Tel:017-723-7211

 

 

ねぶたの運行時間はビシっと決められていて、あらかじめ運行コースに待機したねぶたが号砲によって一斉にスタートし、終わるときも号砲で一斉に終わるというスタイルを取っています。

そのため、ねぶたがコースを一周していなくても運行は終了します。

このスタイルは「カラス族」というねぶたを邪魔する者たちによる妨害の影響を少なくするための対策です。

終わりの号砲で蜘蛛の子を散らすように人がいなくなってしまうのは寂しい限りですが、しょうがないですね。

 

 

 

駐車場は?

ねぶた祭りの期間中は交通規制が敷かれます。

  • 8月2日(水)~8月6日(日) 18:30頃~21:20頃
  • 8月7日(月) 12:50頃~15:00頃

ねぶたの運行コース以外でも通行止めや車両規制も行われますので注意が必要です。

 

無料駐車場

運行コースの周辺には普通車の無料駐車場は二つあります。

◆サンロード青森東側駐車場(10:00~21:30)

 

◆イトーヨーカドー青森店(9:30~21:00)

 

ただ、どちらもねぶたの巡行コースからはかなり遠いので、相当歩かなくてはいけないことを覚悟して下さい。

 

有料駐車場

◆青森操車場跡地北側(11:00~23:00 1回500円)

1回500円は良心的は値段で、ここからだとねぶたの巡行コースまで徒歩で15分くらいで行けます。

(※ねぶた運行が始まる30分前から終わるまでの間は車は出せません。)

 

◆青森県教育会館有料駐車場(7:00~22:00)

 (59台収容 1時間160円 以降30分ごとに80円)

ねぶたの運行コースの内側にあります。

 

◆青森グリーンパークホテル(7:00~18:00)

 (25台収容 一般客1時間200円)

こちらもねぶたの運行コースの内側にあります。

 

◆パラカマルサ本町(全日コインパーキング 0:00~24:00)

 (233台収容 最大料金 全日 入庫後24時間迄800円)

ここもねぶた運行コースの内側です。

 

◆ホテル青森(7:00~22:00)

 (100台収容 一般客1時間300円)

ねぶたが巡行する平和公園通の外側に面しています。

 

◆青森県営柳町駐車場(地下)(7:00~翌2:00)

 (191台収容 入庫後1時間迄210円 以降30分ごとに100円)

 (1泊 18:00~翌9:00 1000円 以降30分ごとに100円)

ねぶたの巡行ルートの内側にあります。

ねぶたの巡行ルートの内側にある駐車場は、規制時間に引っかかると入出庫ができなくなりますので注意して下さい。

 

青森ねぶた祭は期間中に300万人もの人が集まる大イベントで、駐車場も早くからたくさんの車が先を急いでやって来ます。

ねぶたの運行は夜だからとゆっくりしていると、「停めるところがない」なんてことになりかねませんよ。

 

Sponsored Link

 

有料観覧席は?

青森ねぶた祭ではねぶたの運行をゆったりと見られる有料観覧席が、10名以上の団体用と9名以下の個人用に分かれて発売されます。

料金は今年から改定されていますので注意して下さい。

 

◆団体用(10名以上)

団体用は既に二次募集を行っていて、1日あたり2,500席の募集で6月22日までは人数減と取り消しができます。

一名あたりの料金は次のようになっています。(すべてパンフレット付き)

  • 8月2日~6日 夜・ねぶた観覧 椅子か桟敷席 3,000円
  • 8月7日 昼・ねぶた観覧 桟敷席のみ 3,000円
  • 8月7日 昼夜・ねぶた観覧と花火観覧のセット 昼は桟敷席のみ、夜は椅子席のみ 7,000円

(ねぶた祭り有料観覧席・団体用の詳細及び申込用紙はコチラ

◆個人用(9名以下)

  • 8月2日~6日の観覧席 6月30日(金)より青森市内旅行社で、7月1日(土)より全国プレイガイドで発売
  • 8月7日の観覧席(昼のみ、昼夜セット)と車椅子専用席 6月30日(金)おり青森観光コンベンション協会で発売

 

ねぶた祭りは参加もできる!

勇壮なねぶた祭り。見ていると身体がウズウズしてきて、きっと「自分も参加したい!」と思うようになりますよ。

山車を引き回すことはできませんが、ハネトとして踊ることはでき、事前の申し込みや登録も必要なく、個人でハネトの衣装を着れば参加できます。

ハネトの衣装は市内の神戸屋(Tel:017-723-3389)やハネトヤ(Tel:017-774-2550)などの着物屋さんでレンタルできます。

料金は内容にもよりますが、だいたい3000円から5000円といったところです。

せっかくねぶた祭りを見に行くなら、思い出になるようにハネトになってみてはどうですか?

ストレス解消と翌日の筋肉痛は保証付きですよ。

 

ハネト

 

 

 

青森の夏は暑い!

夏休みに青森に行ったとき、最初に泊まったのはクーラーのない民宿でした。

昼間は暑かったものの夜になれば涼しくなるだろうと思っていたのが大きな間違いで、夜になってもちっとも涼しくならず、人生のうちで一番寝苦しい夜を体験しました。

相当な汗をかいたので布団が湿ってしまっただろうなぁと思います。

 

寝苦しい夜

 

ねぶた祭りが開催される青森市より北にある恐山にも行きました。

恐山には温泉もあるんですけど、さすがの暑さに温泉好きの私でも入る気にはなれませんでした。

地獄めぐりをしていてふと手にした石版を裏返すと、故人となった人の名前が書いてあり、その命日がちょうど1年前の当日だったのにはゾッと寒さを覚えましたが・・・。

 

本州の一番北だからと青森の暑さをなめてはいけませんよ。

宿泊施設を選ぶときには冷房設備があるかどうかの確認は必須です。

 

花火大会も見もの!

ねぶた祭りの巡行は8月2日から6日に渡って行われますが、その前後に開催される花火大会も見ものですよ。

 

花火大会

 

浅虫温泉花火大会

ねぶた祭りの前夜祭を盛り上げるべく開催されるのが浅虫温泉花火大会です。

浅虫温泉花火大会

  • 開催場所:青森県青森市浅虫 浅虫海浜公園
  • 打上数:約4000発
  • 日程:2017年8月1日(火) 19:30 打ち上げ開始(入場開始は13:00)
  • 有料観覧席有り:1,000円(当日販売)
  • 駐車場有り:普通車 2,000円
  • 問合せ先:浅虫温泉花火大会実行委員会(Tel:017-752-3250)
  • 交通規制なし
  • 雨天順延

 

ねぶた祭り協賛青森花火大会

ねぶた祭りの最後を飾るのがねぶた祭り協賛青森花火大会です。

ねぶた祭り協賛青森花火大会

  • 開催場所:青森港西防波堤・北防波堤より打上げ(青い海公園、新中央埠頭付近)
  • 打上数:約1万1000発
  • 日程:8月7日(日)19:15~21:00頃
  • 有料観覧席あり:4,000円・3,500円・2,000円の3種(チケットぴあ、ローソンなどで申し込み)
  • 有料観覧席発売開始:2017年7月9日(日)
  • 駐車場なし
  • 問合せ先:青森花火大会実行委員会事務局(Tel:017-739-1249)
  • 周辺の交通規制あり
  • 雨天順延

 

最終日のねぶた祭り協賛青森花火大会は海上ねぶたの運行も行われ、ねぶたと花火の競演は見応えがありますよ。

ゆったりと落ち着いて見たいなら有料観覧席での見物がおすすめです。

 

 

終わりに

青森のねぶた祭りは東北三大夏祭りにも数えられて知名度はピカイチです。

そのせいか、ねぶた祭り開催中の青森市内のホテルや旅館は1年も前から予約で満室で、料金も通常より何割も高くなっているということです。

ねぶた祭りを泊まりで見に行くなら青森駅のひとつ隣り、JR津軽線なら油川駅、JR奥羽線なら新青森駅、青い森鉄道線なら筒井駅の付近に宿を取り、電車で青森駅に向かうのはどうでしょう?

ねぶた祭りの運行コースは青森駅からほんの少しのところなので便利ですよ。

 

青森県内ではほかにもいくつもねぶた祭りが開催され、青森市に近い弘前ねぶた祭りもそのひとつで、開催も同じ時期です。

時間に余裕があれば弘前ねぶた祭りもご覧になってはいかがでしょうか。

(弘前ねぶた祭りについては→弘前ねぶた祭り2017!日程や運行ルート、有料観覧席は?)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ