さんさ踊り2017!日程やアクセス、駐車場、有料観覧席は?


毎年夏を迎えると日本各地でお祭りが開催されますね。

なかでも東北地方で開催されるお祭りは盛大だと思いませんか?

前夜祭を含めると7月末から始まる盛岡のさんさ踊りもそのひとつで、「和太鼓同時演奏世界記録」のギネス記録を持っていることは知っている人も多いと思います。

それまでの記録はJR6社や熊本、宮崎、鹿児島各県、旅行会社などが共催で行ったイベントの一環として行われたものなので、この記録はしばらくは破られないでしょう。

花笠をかぶり、胸には締太鼓、腰には色鮮やかな帯をつけた大勢の踊り手たちが、「サッコラ チョイヤッセ」という掛け声とともに一糸乱れぬ隊列を組んで進む姿は壮観ですよ。

毎年130万人以上もの人で賑わうさんさ踊り。

今回は40回目の節目となるさんさ踊り2017の日程やアクセス方法、駐車場、有料観覧席などの情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

 

さんさ踊り2017開催情報

 

盛岡さんさ踊り

日程 (小雨決行)

  • 前夜祭:2017年7月31日(月)JR盛岡駅前滝の広場
  • 本祭:2017年8月1日(火)~8月4日(金)

会場

  • 主会場:盛岡市中央通会場(県庁前~中央通二丁目)(無料)

   時間:18:00~21:00(予定)

  • サブ会場(さんさ踊り競演会)

   ①盛岡市民文化ホール・マリオス(有料・料金は下記参照)

     ②JR盛岡駅前 滝の広場(無料)

       時間:13:00~16:00(予定)

問合せ先:盛岡さんさ踊り実行委員会 Tel:019-624-5880

 

 

ギネス記録を持つ「世界一の和太鼓同時演奏パレード」は8月4日のみのプログラムとなります。

また、8月4日はグランドフィナーレとして参加者も見物人も一緒になって踊る「大輪踊り(だいわおどり)も行われます。

 

さらに今年は初企画として8月4日に盛岡さんさ踊り高校選手権大会が開催されます。

 

さんさ踊りでは「和太鼓同時演奏パレード」が有名になってますが、踊りと太鼓がミックスされた伝統さんさ踊りも見逃せませんよ。

その伝統さんさ踊りが見られるのがサブ会場(盛岡市民文化ホール・マリオスとJR盛岡駅前・滝の広場の二ヶ所)で、「伝統さんさ踊り競演会」が行われ、たくさんの団体が衣装や振付を競います。

サブ会場のうち盛岡市民文化ホール・マリオスへの入場は有料で

  • 1日券:500円
  • 4日通し券:1,000円  となります。(JR盛岡駅前 滝の広場は入場無料)

1日券は全国のセブンチケット(セブンイレブン内のマルチコピー機)で購入することができます。

詳細は上記問合せ先、または盛岡市役所本庁舎観光交流課(電話:019-651-4111)まで確認してみてください。

 

 

前日には前夜祭も開催されます。

前夜祭

主催:盛岡商工会議所 青年部催事委員会

日程:7月31日(月)

時間:13:00~20:00

会場:JR盛岡駅前 滝の広場

イベント:さんさ踊り、ミニライブなど

 

Sponsored Link

 

さんさ踊りへのアクセス、交通規制と駐車場

アクセス

さんさ踊りのパレードは国道455線・岩手県庁前から中央通2丁目交差点まで約1キロの区間で行われます。

 

車:東北自動車道・盛岡ICより約15分

電車:JR東北本線・IGR いわて銀河鉄道 盛岡駅より徒歩約15分

※期間中はIGR いわて銀河鉄道より臨時列車が運行されます(いわて沼宮内~盛岡間)。

(新函館北斗駅→盛岡駅:東北新幹線・はやぶさで最短1時間49分)

(新青森駅→盛岡駅:東北新幹線・はやぶさで最短47分)

(仙台駅→盛岡駅:東北新幹線・はやぶさで最短39分)

(秋田駅→盛岡駅:秋田新幹線・こまちで最短1時間26分)

(東京駅→盛岡駅:東北新幹線・はやぶさで最短2時間10分)

 

交通規制と駐車場

さんさ踊り当日は車両通行止めの交通規制が敷かれます。

期間:8月1日(火)~8月4日(金)

時間:17:50~21:30

パレードに使われる道路だけでなく、周辺の道路も通行止めや一方通行の規制が敷かれますので注意が必要です。

(交通規制の詳細はコチラ

また、期間中は一般観覧席向けに無料の臨時駐車場が4カ所設けられます。

駐車台数は各駐車場とも200台ほどで先着順になり、利用時間は12時から23時までの間です。

また、無料駐車場となる小中学校への問い合わせはご遠慮ください。

 

下橋(しものはし)中学校

 

仁王(におう)小学校

 

桜城(さくらぎ)小学校

 

河北(かほく)小学校

 

期間中、特に最終日は無料駐車場はすぐに満車になってしまいますので、早めのスペース確保が必要です。

 

市営の有料駐車場もあります。

市営マリオス立体駐車場(駐車可能台数・294台 入出庫可能時間:7時から23時まで)

 

市営盛岡駅西口地区駐車場(駐車可能台数・459台 24時間入出庫可能)

料金は二つの駐車場とも同じです。 駐車場料金 問合せ先:盛岡駐車場公社(電話:019-621-5107)

そのほかの有料の駐車場はコチラを参考にしてください。

↓ ↓ ↓

http://tabico.jp/detail/00000000000001979077/parking/

 

さんさ踊り 有料観覧席

迫力あるさんさ踊りをどうせ見るなら、場所取りや窮屈さに気をせずにゆったりと見たいですよね。

そんな方のために中央通会場の県庁前と内丸公園前(盛岡駅から徒歩15分)に有料観覧席が設けられます。

観覧時間は4日とも午後6時から午後9時までとなっていて、料金は一人2,500円、6月1日から窓口とセブンイレブンで購入することができます。(セブンイレブンはマルチコピー機とインターネットサイトの二通りの購入方法があります。)

詳細は盛岡さんさ踊り実行委員会(Tel:019-624-5880)までお問い合せください。

 

終わりに

さんさ踊りは全国的に有名になり日本各地で披露されていて、昨年は同じ岩手県のチャグチャグ馬コでもパレードしたんですよ。

踊り手さんたちは忙しいですね。

チャグチャグ馬コについてはコチラ

↓ ↓ ↓

チャグチャグ馬コ2017!日程やルートは?歌詞に意味はある?

 

あんなに楽しそうに踊っているのを見ると、身体がウズウズしてくること間違いなしです。

さんさ踊りでは「さんさおへれんせ集団」という祭りの当日に踊りを練習してパレードに参加する人たちも募集しています。

練習会は各日とも16時から17時30分まで、パレードへの参加は20時ころ市役所前からです。

 

参加を希望する場合は件名を「さんさおへれんせ集団」申込みとし

①参加希望日

②参加される方の氏名(子どもの場合は年齢も)

③代表者の方の氏名と連絡先(携帯電話番号) を明記してinfo@sansaodori.jpまでメールしてください。

各日先着70名様までなのでお早めに。

 

さんさ踊りのモットーは「来て、見て、魅せられ、加わる」。

さんさ踊りを見に行ったならぜひ踊りに参加しましょう。

最高の思い出に、そして最高のストレス解消になりますよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ