園原花桃祭り2016の日程と見どころ!


日本人ってお花見が大好きですね。

お花見と言えば桜なんですが、その桜が散って1ヶ月もすると今度は花桃のお花見です。

桜の花と同じようにピンクの綺麗な花と、桜にはない鮮やかな純白と紅色の花を一本の木に咲かせる花桃はとてもゴージャスな雰囲気をかもし出していて、すぐに散ってしまう桜のはかなさとは違った気分を味わえます。

桜の木は日本中に植えられていますが、花桃の木が植えられているところってそんなにたくさんありません。

そんな花桃をたっぷり鑑賞できるのが昼神温泉・園原の花桃祭りです。

園原の花桃は植えられている地域の標高差がかなりあるために、4月の中旬頃から5月の中旬頃までいつ行っても花桃が楽しめるのが特徴です。

今回は園原花桃祭り2016の日程や見どころなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

園原花桃祭り2016の開催情報

 

開催期間(予定)

  • 昼神温泉会場:2016年4月2日(土)~4月17日(日)
  • 月川温泉会場:2016年4月22日(金)~5月8日(日)

 

園原花桃祭り

(出典:http://hirugamionsen.jp/about/hanamomo.html)

 

祭りと言っても特別なイベントが開催されるわけではありませんが、いろんな屋台が並び花桃の苗木を販売するお店がたくさん出店します。

私も昨年ここで花桃の苗木を購入して裏庭に植えました。庭に桜の木を植えるのは不吉だと言われていますけど、花桃ならそういうことはないですよね。

 

花桃

 

旺盛な生命力で植えた時から30センチほど伸び、脇枝も伸びてきました。苗木のときから花が咲いていたので今年もきっと咲いてくれるでしょう。ちょっと左に傾いてしまっているのが気になりますが・・・・。

 

園原花桃祭りへのアクセス

園原へは鉄道の便が良くないので、車でのアクセスになるでしょう。

 

  • 名古屋方面から:中央自動車道園原ICから約5分
  • 東京方面から:中央自動車道飯田山本ICから約20分(東京方面からは園原ICでは下りられず、園原ICから東京方面へは行けません。)
  • 浜松方面から:国道151号線~国道418号線~国道153号線で阿智村へ
  • 月川の花桃(花桃の里)駐車場料金:500円

 

昼神温泉から花桃の里まで有料(1200円)の送迎バスも運行されています。(1日3便 要予約 昼神温泉ガイドセンター Tel:0265-43-3001)

 

Sponsored Link

 

園原花桃祭りの見どころ

月川の花桃

園原の花桃で一番に見るべきは月川の花桃です。

月川の花桃(花桃の里)には園原花桃祭りで一番多くの花桃が植えられていて、本谷川の両岸に植えられた数百本の花桃の下を歩くと、花のシャワーを浴びているようです。

月川の花桃は4月下旬から5月上旬にかけて咲くのでゴールデンウイークに重なり、人出も多く駐車場の確保が心配なのですが、少し遅い時間(15時ころ)に行けば駐車場も空きが出ています。

私は14時30分ころに駐車場に着いたのですが、そこそこ空きもあって下のような花桃をゆっくりと楽しめました。

(下の写真2枚は5月3日に撮影しました。)

 

園原花桃祭り

 

園原花桃祭り

 

花桃街道

あと、ちょっと時期的に遅くなってしまったというときには花桃街道と呼ばれている国道256号線の道路の両側を彩る清内路の花桃もおすすめです。

清内路峠は標高が1,200m近くもあり、昼神温泉では雨でも峠付近は雪なんてこともあるほど寒いところなので花桃も咲くのが遅く5月の中頃まで楽しめ、道路に車を停めて写真を撮っている人もたくさんいます。

 

清内路花桃

 

国道256線から少し西に入ったところにふるさと村自然園という公園があって、そこにも花桃の木がたくさん植えられていましたよ。↓ ↓ ↓

 

清内路花桃

 

(上の2枚の写真は5月14日に撮影しました。)

 

 

最後に

今年は暖冬なので花桃の開花も早まるかもしれません。

でも、園原の花桃は植えられている地域が広いので、土日にしか見られない桜と違ってゴールデンウイーク前半ころに行けば必ずどこかで咲いている花桃を見ることができ、予定を立てるにも便利ですね。

近くには旧国鉄時代の昭和48年に、鉄道を敷こうとして掘削工事をしている時に湧きだした昼神温泉があり、一大温泉街を形成していて、もちろん日帰り温泉入浴もできます。

ゴールデンウイークには家族みんなで昼神温泉で疲れを癒やし、満開の花桃を見て気分をリフレッシュしてみてはいかがですか?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ