胃腸風邪の潜伏期間はどれくらい?うつるのはいつ頃まで?


中学生のころ、ちょっと熱っぽいので「風邪かな」
と思っていたら、ものすごい下痢に襲われ
フラフラになってしまったことがありました。

母親から「そりゃあ胃腸風邪だ」と言われ
「風邪でもこんなことになるんだ」と驚いた記憶があります。

風邪の症状と言えば、発熱に喉の痛み、咳に鼻水くらいですね。
でも、そのときは微熱とひどい下痢だけで
汚い話ですが、最後のほうは水のような便が出るだけでした。

その後もこれまでに同じような症状に数回見舞われ
微熱さえ出ない時もあり「これって本当に風邪なの?」と
不思議に思っていました。

「風邪」と名がついているからには
人にもうつるんだろうから気をつけなきゃいけないし
今回は胃腸風邪についていろいろ調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

胃腸風邪とは?

「胃腸風邪」というのは通り名のようで
「感染性胃腸炎」が正式な病名だそうです。
感染性胃腸炎は細菌によるものと
それよりはるかに小さいウイルスによるものがあります。

細菌

 

これに対して喉の痛みや咳が出るいわゆる「風邪」は
「普通感冒」と言うそうです。
こちらもウイルスが原因なのですが、発症部位が違います。

実は「風邪」という病名はなく、風邪というのは
ウイルスなどが原因で体調が悪くなることを
すべてそう呼ぶのだそうです。

どおりで咳や喉の痛みなど
風邪らしい症状が出なかったわけですね。

 

 

胃腸風邪の潜伏期間

胃腸風邪(感染性胃腸炎)も細菌やウイルスが原因なのですから
それらが身体に入ってから症状が現れるまでには
潜伏期間というものがあります。

感染性胃腸炎を引き起こす細菌には

  • サルモネラ菌
  • カンピロバクター
  • 病原性大腸菌(O-157)
  • 腸炎ビブリオ   

などがあり、いわゆる食中毒の原因になるものです。
夏に起きる食中毒も感染性胃腸炎だったんですね。

 

一方、感染性胃腸炎を引き起こすウイルスには

  • ロタウイルス
  • ノロウイルス
  • アデノウイルス

などがあり、主に冬場の胃腸風邪の原因になるものです。

 

以下に細菌やウイルスが引き起こす感染性胃腸炎の
潜伏期間や症状、感染経路をまとめてみました。

 潜伏期間主な症状主な感染経路
サルモネラ菌6~72時間下痢・腹痛・発熱生卵・生鶏肉
カンピロバクター1~10日
(平均2~3日)
下痢・腹痛・発熱
嘔吐・悪寒
生肉・井戸水
病原性大腸菌
(O-157)
3~5日腹痛・水様性下痢
血便
生肉・井戸水
腸炎ビブリオ4~28時間腹痛・下痢
発熱・嘔吐
生の魚介類
ロタウイルス1~4日発熱・嘔吐
水様性下痢
詳細不明
糞口感染
ノロウイルス1~2日下痢・発熱
嘔吐・悪寒
詳細不明
糞口感染
アデノウイルス5~7日腹痛・嘔吐・下痢プール
糞口感染

 

糞口感染とは患者の便中にあるウイルスを
ハエが媒介したり、手で触ってしまったりして
非保菌者が食事をすることで感染することです。

一般的に細菌よりもウイルスの胃腸風邪が症状が重く
ロタウイルスやノロウイルスの感染経路は
まだはっきりとは分かっていません。

また、アデノウイルスは子供がプールで感染することが多いため
「プール熱」と言われていて、大人は子供からの糞口感染で
感染することが多くなっています。

 

Sponsored Link

 

胃腸風邪は症状が治まってもうつるのか?

胃腸風邪は細菌やウイルスが原因なので
それらが体内に侵入すればうつってしまいます。
それを防ぐには徹底した消毒や殺菌が必要です。

問題はいつまでうつる心配があるのかということです。
症状が治まってもうつるのでしょうか?

胃腸風邪は原因菌によって症状が出ている期間が違い
まとめると次のようになります。

 

サルモネラ菌:4~5日

カンピロバクター:5~7日

病原性大腸菌(O-157):1~3日

腸炎ビブリオ:2~3日

ロタウイルス:5~7日

ノロウイルス:1~2日

アデノウイルス:2~7日

(乳幼児の場合は期間が伸びます。)

 

胃腸風邪はだいたいこれくらいの期間で
症状が消えて治ったと感じます。

しかし、原因菌は症状が治まっても
2~3週間は体内に残っているそうです。
なので、症状が治まっても2~3週間はうつる可能性があります。

お母さんが赤ちゃんのおむつを交換するときには

  • 手袋やマスクをする
  • すぐに処理する
  • ゴミ袋は口をしばる
  • 手についたらしっかり洗ってから消毒する

など排泄物の扱いには十分な注意が必要です。

 

まとめ

 

  • 胃腸風邪は「感染性胃腸炎」のこと
  • 感染性胃腸炎には細菌性のものとウイルス性のものがある
  • ウイルス性の感染性胃腸炎は症状が重い
  • 胃腸風邪の潜伏期間は原因菌によって違う
  • 胃腸風邪は症状が治まっても2~3習慣はうつる可能性がある

 

胃腸風邪と聞くと大したことなさそうな感じですよね。
でも、ロタウイルスやノロウイルスによる胃腸炎は
毎年死亡者も出ているたいへん危険な病気です。

もし周りに胃腸風邪にかかった人がいたら
マスク、手洗い、うがいなどでしっかり予防し
排泄物の扱いには十分に注意しましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ