食後に寝ると太る?「横になる」のと「眠る」のでは大違い!


「酒は百薬の長」って言いますね。

寒いときは熱燗の日本酒
暑いときはよく冷えたビール
夕食のときの晩酌の一杯は美味しいものです。

夕食後にソファに脚を投げ出してテレビを見ていると
酔いが進んで段々と気持ちよくなって知らないにウトウト・・・・。
楽しみだったテレビの内容も何が何だか分からないなんてことも。

小さいころ母親から「食べてすぐ寝ると牛になるよ」と言われ
「こりゃいかん」と思いつつも、あまりの気持ちよさに
夕食後のうたた寝がやめられない私です。

あなたもそんなことありませんか?

だけど、「食べたあとに寝るのは消化にいい」とも聞いたことがあります。
本当はどっちなんでしょう?

 

スポンサーリンク

 

「食後に寝ると太る」は本当でもあり嘘でもある

「食べてすぐ寝ると牛になる」というのは行儀が悪いからそう言われるんで
身体に悪い影響があるという意味合いではないんですね。

日本語で「寝る」と言うときには
「横になる」という意味と「睡眠をとる」という意味があります。

この意味の違いによって「食後に寝る」ことの長短もまったく違ってきます。

順に見ていきましょう。

 

食後に横になる

 

食後に寝る

 

「食後に横になる」というのは
「食後に身体を休ませる」ということです。

食事をしたあとは、食べたものを消化するために胃が活発に動きます。
そのとき大量の血液が胃腸の周辺に集まって
逆に脳には血液があまり行かなくなります。
満腹のときに眠くなるのはこのためです。

ところが、食べたあとに運動したりして身体を動かすと
筋肉に血液が集まってしまって胃腸に血液が回らなくなり
食べ物の消化が妨げられてしまいます。

そのため、食後は横になって消化を助けるのが良いというわけです。

消化が良くなるということは、太りにくくなるということです。
また、横になる姿勢も胃の出口が右側にあるので
右側を下にして横になると消化が助けられていいとのことです。

ただし、逆流性食道炎の人は胃液が逆流する危険性があるので
背もたれがあるソファなどで安静にするようにします。

 

食後に睡眠をとる

 

食後に寝る

 

「食後に寝ると太る」と言われるのはこちらですね。

食後に睡眠をとると太ると言われる原因は
大きく次の二つの理由があります。
どちらも太る要素ですが、食後に眠ることでこの二つが同時に起きてしまいます。

  • 消化が悪くなる
  • 脂肪を溜め込みやすくなる

その理由を説明します。

消化が悪くなる→太る

人の身体は眠っているときには、体温を下げたり
血流を少なくしたりして必要なエネルギーを最小限にしようとします。

胃腸周辺に集まる血液も少なくなり
そのとき胃の中に食べたものがあれば
消化されないまま腸へ送り出されてしまいます。

消化されないタンパク質は腸内で腐敗し、腸内環境が悪化してしまいます。

さらに、酵素の総量は決まっているのに、過酷な条件の中で
胃の中では消化酵素が大量に消費され、代謝酵素は少なくなってしまいます。
そうなると腸内での代謝が滞りがちになり、脂肪が代謝されなくなります

これが食後に睡眠をとることで消化不良になり、太ってしまう原因です。

また、消化不良になってしまうと
どんなに身体にいいものを食べても吸収することができません。

 

脂肪を溜め込みやすくなる

人間だけでなく、動物は発達する過程で余ったエネルギーを
脂肪として蓄える機能を身につけました。

最近の研究で脂肪を蓄える働きがある
BMAL1(ビーマルワン)というタンパク質のことが明らかになってきました。

このタンパク質は脂肪を蓄積させる酵素を増やします。
そして、BMAL1は午後10時から午前4時ころに一番量が多くなります。

食べてすぐに寝てしまうということは
ちょうどBMAL1が多い時間帯に食事をすることになり
脂肪が増えてしまうことになります。

 

脂肪が増えている上に、消化不良で代謝が悪くなっていては
ますます脂肪は多くなるばかりです。

「寝る3時間前からは何も食べないようにする」というのは
こういう理由があったからなんです。

 

Sponsored Link

 

食後のうたた寝はどう?

私としては一番知りたいのが
ほぼ毎日のパターンになっている、横になっているだけでもない
かと言って寝ているわけでもない夕食後のうたた寝はどうなんでしょう?

いろいろ調べてみたら、食後の短いうたた寝は頭をリフレッシュさせ
疲労回復にも効果があるとのことです。

昼食後の昼休みにもたまに10分ほど寝ることがあるんですが
確かに頭がスッキリして仕事の効率も上がる気がします。

これは、食後に短時間の睡眠を取ることにより分泌が増える
ノルアドレナリンというホルモンの効果だということです。

 

ノルアドレナリンの働き

  • 覚醒作用
  • 注意力や集中力を高める
  • 学習能力を高める
  • ストレスに強くなる
  • 脂肪の代謝を促進する

 

最後に「脂肪の代謝を促進する」とあります。
夕食のときに一杯やってテレビを見ながらうたた寝しても
太るわけではなかったんです。
安心しました。

 

まとめ

 

食後に寝ると太るのか?

  • 食後に横になるのは消化を助けるためオススメ
  • 食後に睡眠を取ってしまうのは太る原因になる
  • 食後の短時間睡眠(うたた寝)は頭がスッキリして、脂肪の代謝にも効果的

 

「食後に寝る」と言っても、「横になる」と「睡眠をとる」のでは
そのメリットとデメリットがまったく違うことが分かりました。

日本語ってかなり細かいニュアンスまで伝えることができる
世界でも優秀な言語だと思っていましたが
間違って伝わってしまいそうなこともあるんですね。。
やっぱり難しい言語です。

 

私のように、酔って食後に少し寝るのは
身体に悪いどころか、かえってオススメでした。
近頃はそれほど行儀が悪いと言うほどのこともないですしね。

でも、テレビドラマの内容が分からなくなってしまうのは困りものです。
食後にテレビを見るときは、録画しながら見ることにしますか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ