まぶたがピクピクする原因と治し方!病気の可能性も!


最近、テレビを見ていると
右目のまぶたがピクピクと痙攣することが
たまに起きるようになりました。

ピクピクとした痙攣が数秒間続き
その後は治まってしまいます。

物が見づらくなったというわけでもなく
毎日起きるというわけでもありませんが
不快で何か気持ち悪い感じです。

ひょっとしたら何かの病気ではないのかなと
まぶたの痙攣について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

まぶたがピクピクする原因

 

まぶたがピクピクする原因には、気にする必要のないものから
治療しなくてはいけないものまでいろいろあるそうです。

私のように、たまにピクピクする程度で
すぐに治まってしまうようなら、病気というほどのことではなく
その原因はだいたい次のようなことが多いとのことです。

 

一過性のまぶたピクピクの主な原因

  • パソコンやスマホの画面の見すぎによる眼精疲労(血行不良)
  • 身体の疲れ
  • 睡眠不足
  • ストレス

 

そういえば、私にまぶたピクピクの症状が出るのは
日中に長時間パソコンに向き合っていたあと
夕食後にテレビを見ているときが多いです。

まぶたも筋肉なのですから
疲労で血行が悪くなってしまうとピクピクするようです。

まぶたのピクピクは「疲れがたまり始めていますよ」というサインなのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

 

 

まぶたのピクピクの治し方

 

まぶたがピクピクする大きな原因として
疲労による血行不良があげられるので
まぶたの血行を良くすると改善が期待できます。

  • 温めたタオルを眼の上に乘せる
  • 指でまぶたを軽くマッサージする

 

これらは、まぶたピクピクが起こったときの対処療法として有効です。

 

そして、まぶたピクピクの予防としては疲労を防ぐこと自体も効果的です。

  • パソコンやスマホの画面を長時間見続けない
    (パソコンの場合は、50分作業・10分休憩くらいを目安に)
  • 睡眠をしっかり取る
  • ストレスを上手く発散する
  • 食生活にも気を配る
    (目にいいと言われているビタミン類を多く摂取する)
  • めがねやコンタクトレンズが合っているかチェックする

 

当たり前のことばかりのようなんですが
ついおろそかにしがちになってしまうことばかりですね。

 

スッキリ

 

 

病気のことも

 

まぶたがピクピクするのは、多くの場合は一過性のもので
心配するほどのことではないそうです。

ところが、一日のうちに何度もピクピクしたり
長期間にわたって治まらないような場合には
何かの病気なのかもしれませんので、お医者さんに診てもらいましょう。

 

まぶたピクピクに関連する病気

 

1.眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

 

症状

  • まぶたがピクピク痙攣する(両目の場合が多い)
  • まぶしい感じがする
  • 目が乾いてショボショボする

ドライアイの症状と似ているので注意が必要です。

原因としては「大脳の機能障害」や「別の目の病気の刺激」など
いろいろ言われていますが、完全には解明されていなくて
対処療法中心の治療になります。

 

2.顔面ミオキミア

 

症状

  • 片方のまぶたピクピク痙攣する(下まぶたに多い)

原因は疲れやストレスなどのことが多いので
十分に休養して、ストレスの原因がなくなれば
数日~数週間で治まります。

それでも回復しない場合には
脳腫瘍など他の原因も考えられるので
脳外科や脳神経科での精密検査が必要になります。

 

3.眼部チック

 

症状

  • 意志と関係なく頻繁にまばたきをしてしまう
  • 物が二重に見える
  • 視力が急激に落ちる

極度の緊張やストレスなどが原因になり
子供に多く見られる症状です。

多くはストレス原因の除去により自然に治まります。

 

4.片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)

 

症状

  • 通常は片側のまぶた周辺の痙攣に始まり
    その痙攣が頬や口元に広がっていく

症状が進むと顔がゆがんでしまうほどになり
まぶたが開けられずに「物が見えない」など
日常生活に支障が出るようになることもあります。

片側顔面痙攣は、高血圧や高脂血症による動脈硬化で
顔面神経が血管によって圧迫されることが原因とされ
その治療には薬物療法、ボツリヌス療法、手術の三つの方法があります。

 

 

まとめ

 

一過性のまぶたピクピクの原因

  • パソコンやスマホの画面の見すぎによる眼精疲労
  • 身体の疲れ
  • 睡眠不足
  • ストレス

まぶたピクピクの治し方

  • 温めたタオルを目の上に乘せる
  • 指でまぶたを軽くマッサージする

まぶたピクピクの予防法

  • パソコンやスマホの画面を長時間見続けない
  • 睡眠を十分に取る
  • ストレスを上手く発散する
  • ビタミン類をたくさん摂取する
  • めがねやコンタクトレンズが合っているかチェックする

まぶたの痙攣が頻繁に起きたり、長期間にわたって続く場合は病気の可能性もあり

 

まぶたがピクピクするのが頻繁でなかったり
すぐに治まってしまうのなら大した問題はなさそうです。

でも、一日に何度もまぶたがピクピクしたり
長期間にわたって起きているときは要注意です。

人命に関わる病気ではないとしても
片側顔面痙攣などは動脈硬化のサインでもあり
車を運転中に片目が見えなくなってしまったら大変です。

心当たりがあるようなら、すぐにお医者さんの診断を受けましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ