Wifiって何?無線LANとの違いは?


最近、カフェやホテルで「WiFi 使えます」って書かれたステッカーを

よく見かけるようになりました。

ハンバーガーチェーンのマクドナルドもそうですね。

 

実際にそこでパソコンを操作している人も大勢いますが

私のようなロートルにはWiFiの意味がよく分かりません。

 

私の家のパソコンは有線なんですけど

これからLANケーブルを取っ払って

データを無線で飛ばせるようにしたのが無線LANですよね。

 

WiFiと無線LANとは何か違いがあるのでしょうか?

今回はそんなことについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

無線LANとは

 

Wifiって何かと言う前に、それより前に使えるようになった

無線LANについてのおさらいです。

 

有線LANで家庭でインターネットに接続するには

壁のモジュラージャックからモジュラーケーブルでモデム(やCTUなど)に繋ぎ

相互接続するためにモデムからLANケーブルでパソコンに繋ぎます。

 

無線LANはLANケーブルの代わりに、相互にデータを電波で飛ばすために

モデムに無線ルータという機器を接続します。

(無線ルータ機能内臓のモデムでも可能です。)

パソコン側も無線子機か無線機能の内臓が必要になってきます。

 

ルータ

 

無線LANはパソコンだけでなく

ゲーム機やテレビとも電波の送受信が行なえ

ケーブルがないのでスッキリして掃除もラクになります。

 

 

Sponsored Link

 

 

WiFiとは

 

無線LANが登場してきた初期のころは

機器を製造しているメーカーごとに互換性がないものもあり

無線子機が違うとインターネットに接続できないという不便さもありました。

 

そこで、どの機器でも無線LANが使えるようにと

無線LANに統一基準を設ける動きが生まれました。

そして、その基準に合ったものだけを認証することになりました。

 

これがWiFi認証です。

 

WiFiとは、「Wireless Fidelity」の略です。

Wirelessは無線、Fidelityは忠義とか正確とかいう意味で

二つ合わせると「正確・確実な無線通信」といった意味になります。

 

WiFi認証を受けた機器ならば、どの機器でも相互の接続が可能であるということです。

 

WiFi

 

「WiFi使えます」のステッカーがあるところでは

あなたのパソコンがWiFi認証を受けた無線子機を取り付けていたり

無線子機を内蔵したパソコンならインターネットに繋がります。

 

 

WiFiと無線LANとの違い

 

このように見てくると

WiFiは無線LANが統一規格化されたもの

と言えることができると思います。

 

今の無線LANの機器はほとんどWiFi認証を受けてますから

WiFiと無線LANは実質的にほとんど違いはありませんね。

 

自宅で無線LANをしているのなら

WiFiをやってることと同じになります。

 

 

WiFiでスマホがお得で便利に

 

電波を利用してインターネットをするというと

スマホもそうですよね。

 

スマホを電波塔からの電波を利用せず

自宅でWiFi接続すればメリットがあるんですよ。

 

◎パケット通信料がかからない

 

スマホの通信量にはたいてい1日110MBとか

1ヶ月3GBとか制限があります。

 

スマホで動画を見たり、大きなアプリをダウンロードすると

通信量が制限を超え、通信速度が一気に落ちます。

 

でも、自宅のパソコンでインターネットをするときには

通信量の制限はありませんね。

これはプロバイダーに料金を支払っているからです。

 

スマホにWiFi接続の設定をすると

自宅のパソコンでインターネットをしてるのと同じになり

通信量の制限にもかからず、パケット通信料もかかりません。

 

これを見逃す手はありません。

自宅で無線LANをしてるのなら

スマホをWiFi接続に設定しましょう。

 

 

◎通信が安定している

 

スマホを使っていると、ごくたまに

電波の状態が悪くなったと感じることがあります。

電波塔からの電波がビルなどに妨害されて届きにくくなるからです。

 

自宅でのWiFi接続ならば

電波を発信する基地が自宅内にあり

安定した通信でストレスなくインターネットが楽しめます。

 

これも大きなメリットですね。

 

 

まとめ

 

・WiFiは統一基準に合った無線LAN

・現在の無線LANの機器はほとんどWiFi認定を受けている

・従って、WiFiと無線LANの違いはほとんどない

・スマホを自宅でWiFi接続するとメリットがある

 

IT業界の技術は日進月歩です。

そのため、新しい用語が次々に生まれて来て

一般人は付いて行くのに四苦八苦です。

 

また、業界用語が一般に普及してしまうので

いっそう難解で分かりづらくなってしまいます。

もっと簡単な言葉にしてもらいたいものです。

 

ステッカーも「WiFi 使えます」じゃなくて

「無線LAN 使えます」って書いてあったら

分かりやすいのにね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ